So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

紀元前1万年を観たポニョ [DVDジャケ]

『インディペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が描くSFスペクタクル・アドベンチャー。

遥か昔の未知なる世界へ


『10000DC』紀元前1万年

紀元前1万年



▲クリックで自作DVDレーベル拡大版開きます、どぞっ!


----------STORY----------
神々の息吹が世界に満ち、巨大なマンモスが大地を揺るがしていた紀元前1万年。山奥の集落で暮らす若き狩人、デレーは、不思議な運命を持つエバレットと惹かれあい、結ばれようとしていた。
しかし集落が謎の『四つ足の悪魔』に襲撃され、エバレットは連れ去られてしまう。
仲間と共に彼女を追ったデレーは、恐鳥やサーベルタイガー、他の部族と遭遇しながらも、なんとかエバレットの待つ、ピラミッドがそびえる地へとたどり着くが……。


紀元前1万年



▲クリックで自作DVDジャケット拡大版開きます、どぞっ!


「1人の若き狩人が愛する者を助けるために旅を続け成長していく姿を、壮大なスケールで映し出していく」というお話なんだが、ん〜何かもうひとつ足りないのだよ。
CGや大規模なセットだとしても、見せ場の盛り上がりがないんだな。話や演出の工夫が欲しいね。
確かにマンモスやサーベルタイガーの細かな描写は素晴らしい出来だし、恐鳥に襲われるシーンはジュラシックパーク並のスピード感があります。それゆえにストーリーやらキャラ設定に不満が残ってしまった。一応映画好きな大人の意見ですばい。

10000bc_3.jpg


戦いの場に血なまぐさい流血も無し、凶暴であって欲しかったサーベルタイガーもいい奴だし、ドデカマンモスもごくごくおとなしめ。
これは小さなお子さんと一緒に家族で楽しめる映画なんだと思えばよろしいのか、それならオススメ。
このごろR指定物が多いからね、たまにはお子さんと一緒に映画でも観ようと思っても目を覆うシーンがあってドギマギするお父さん!運動会も終わったことだし、今日はファミリーアドベンチャーめでたしムービー、これなら安心じゃ。

10000bc_2.jpg


今日はさぶい、昨日よりさぶいッ!栗ごはんがうまいッ!

昨日更新スベェ思たんですが、いやぁ『ボキャ天』にゲラゲラ笑っちゃってさ、なんでこんなに面白かった番組が復活しないんだろう、投書したくなったくらいですよ。
こんなんで更新できん毎日なんですな、もう毎日バラエティでぬかみそ漬け!TV漬け!しょっぱー!

ご近所の彼岸花が奇麗に咲きそろっていたんで、買ったはいいものの、置物になってしまいそうなカメラを持って散歩がてら撮ってきました。
秋だなぁ〜と思う花の代表格だね、結構blogに載せてる方もいらっしゃいますが、あえて載っけちゃうのね。
崖の上の『彼岸花』ポニョっと咲いてました。

彼岸花_1791.jpg
彼岸花_1787.jpg
彼岸花_1797.jpg


昨年『アメリカダイゴ』という花を近所で見つけたんですが、また何のお告げか解りませんが、こんな花があったとさ。


謎の花_1806.jpg


で、いったいこれは何?

このタマタマ、二つ並んでいるのが多く、爆笑問題の田中(ちっこい方ね)が『俺への当てつけかいっ!』と言わんばかりな揃い咲きをしております。
ゆえに、あえて片玉で。
おまけに美味しそうにイチモンジシジミ(かな?)が吸い付いておりました。

んでもってさらに、このりっぱな「ぱんぱかぱ〜ん」って何?

謎の花_1808.jpg


暑かったり寒かったり、そんな秋にはいろんな花が咲くんですのぉ、ポニョっと。




クローバーフィールド [DVDジャケ]

めっちゃ涼しくなりましたねぇ、夜なんて風邪ひきそうなくらい寒かったり、そういや台風の影も見えてるし、あの寝苦しい8月が遠い過去のようですね。

そう言えば、寝苦しい朝方はよく何かに襲われてパニクる夢を見たもんです。
私の定番は『ゴジラ』が裏山から現れ、逃げるさなかには『大魔神』に変化、
あの無骨な手に追いかけられると云う(観た人のみぞ知る!)毎度同じ夢なんですが、
逃げ回るリアルさはTDLのアトラクションを越えてたね、汗びっしょり、寝ション…。

そんなリアル体験を彷彿させる映画、まんま具現化してくれたという意味では、満足万蔵。・・・なんのこっちゃ。


9月5日、セル&リリース、

謎の『HAKAISHA』その正体をついに目撃!?

あちゃ〜もう17日じゃん!載せるのおそいねェ〜、だって忙しいんだも〜ん。

『CLOVERFIELD』クローバーフィールドHAKAISHA

クローバーフィールドHAKAISHA



▲クリックで自作DVDレーベル拡大版開きます、どぞっ!


ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。その模様をハンディーカメラに収めていた。 パーティの最中、突然とてつもない爆音が響き渡る。何が起きたのか分からぬまま屋上へと上がった先で、市街での大爆発を目の当たりにする。 道路に出た一行の目前に何かが飛んでくる…近くのビルに激突し、地面に落下したのは自由の女神の頭だった…。

クローバーフィールドHAKAISHA



▲クリックで自作DVDジャケット拡大版開きます、どぞっ!



続きを読むでしゅか?


DVD自作レーベル&ジャケットお休み分その1 [DVDジャケ]

たいへ〜ん、お久しぶりブリ〜。
賞味期限切れとりまっしょか!?お忘れでっしゃろか!?
生きとりますッ、…集中豪雨を受けようとも、どっこい、
しぶとく窓際でひっかっかっておるとですよ、ぶら〜んと。

久しぶりの日本はまだまだ蒸し暑いし、このところの大雨洪水警報には面食らいますのぉ〜。

怠けてた5ヶ月も思えば早いもんでもう9月じゃん!
ホタルも見ぬまま、『中秋の名月〜』なんて季節になりましたな。

ほんに久々にblog覗いたら、更新してもないのに、記事数も90というキリの悪さで止まったままなのに

ウソッ!マジッ!

アクセス累計が131.000を越えとる!!ではないですかッ!
(正直この数値が多いのか少ないのか、当てにしてもよいのやらも分かりしまへんが…)
更新してる時より毎日のアクセス数が多いのは、ナゼ?何故?不思議でおまっ。

記事管理を見ると検索で来てくれてるらしくてね、DVD映画のページが軒並み増えておりました。
映画のレーベルやらジャケットの需要でも増えたんでっしゃろか?
WOWOWも新作放映が早いし、コピ−10も浸透して来たんでしょうね。

せっかく来てくれても、未更新のなんの愛想も無いblogでは申し訳ないんで、何回かにわけて5ヶ月間に鑑賞したDVDのレーベルとジャケットを載せてみよう思います。(アクセス数の反応も見たいし…)
blogから離れてたもんでね、手抜きもあって、きばって作っとらんですが、自己満足な出来で申し訳もないですが、よろしければ見てやっとくんなさい。

…あッ、映画の感想はないっすから…すでに忘れてもうたし〜、勘弁してチョ…エヘッ

今日は4月に観た映画の中から3点抜粋しておきました。

『I AM LEGEND』アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド



▲クリックで自作DVDレーベル拡大版開きます、どぞっ!



2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。
彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。
太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、“ダーク・シーカーズ”の脅威と闘いながら、
途切れそうになる希望をたぐり続ける日々。
そんなある日、ネビルは、ある驚くべき事実に気づく。

ホラー、SF、アクション要素満載。
ウィル・スミス演じる主人公の心の動きを丁寧に追っている。プロモーションはホラーな感じではない様な期待のされ方だっただけに賛否両論ありましたが、私的には面白かったと思うんよ。


アイ・アム・レジェンド



▲クリックで自作DVDジャケット拡大版開きます、どぞっ!


続きはベオウルフ&ALWAYS 続・三丁目の夕日じゃ〜


パンズラビリンスの迷宮はファンタジー?ホラー?チョリース! [DVDジャケ]

桜満開の、のどかな日々が続いていると思ったら突然の嵐
台風でもこんなすごいのありゃせん。
こちらでは巨大な風車2機の羽が折れるというアクシデントも。
これも温暖化の影響なんでおじゃるかのぉ、怖いのぉ。

また今夜あたりから崩れて第2陣の嵐がやって来る気配も。
あまりにも突然やって来る自然の驚異は神々の怒りか!?
はたまた地球の主の警告か!?

メタボに悩まされる以前は、台風の強風に身体が浮いて、メリーポピンズ状態になった経験を持つ"窓際"ですが、風は大の苦手。
自慢の長髪がウザク感じるいやぁ〜な天候なのだ。
良純〜なんとかしちくり〜。(…ムリッす!!)

しかし、それでものどかな春の日差しが暖かくなりましたね。

休日の朝の寝起きもGood!
夢うつつに遅起きの気持ちよいこと。とはいっても朝9時には起きちゃうんだな。
歳を取るってやだねぇ、いつまでも寝とれんのだよ、身体が痛くなってきよる不思議。

若い頃は昼まで起きんもんじゃった。
朝の陽射しのなか、妖精がどこからともなくやってきて優しく起こしてくれたもんですと。
平和な日本の春は心を癒してくれますなぁ。

そんな平和ボケ頭を一掃してしまう、重く切ない「ファンタジー映画!?」を観ましたんじゃ。
Blogに大幅に遅れてアップです。・・・アップアップと云うのが本音やな!?


暗黒の世界を照らす光、それは無垢なる魂。 ---現実と妄想が入り交じる哀しくも残酷な童話---

『PAN'S LABYRINTH』パンズ・ラビリンス

パンズ・ラビリンス



クリックで自作DVDレーベル拡大版開きます、どぞっ!



これほどに哀しく、切ない映画を久しく観ておりませんでした。
ハリウッド映画では観られないようなファンタジー映画、スペイン映画です。
まさに観ている自分がラビリンス(迷宮)状態でしゅ・・・。


パンズ・ラビリンス



▲クリックで自作DVDジャケット拡大版開きます、どぞっ!




----------STORY----------
1944年、フランコ政権下のスペインの内戦下。
仕立て屋だった父を亡くしたが、おとぎ話の絵本に夢中な12歳の少女オフェリア(イバナ・バケロ)。美しく身重の母カルメン(アリアドナ・ヒル)に連れられ、ゲリラが潜む山奥とやってくる。
そこは母が再婚したフランス軍のビダル大尉(セルジ・ロペス)の駐屯地だった。

続きを読むでしゅか?


バイオハザード3 ミラジョボの超人アリス見参! [DVDジャケ]

のどかな週末、よい天気で、ようやく桜も開花とな。

中国チベット自治区での騒動が嘘のように、平和日本は国会で意地の張り合い中。
でも、そんなの関係ねぇ(古かろうがその通り!)卒業から入学と忙しい時を過ごす親子の方々お疲れさまです。
日々ヘイヘイ凡々、たまの忙しさが幸せと思うのよ。

突然、隣のヒトがアンデット化し襲って来る。しかも都市まで砂漠化し、暴徒と化した生存者までもが襲い来るなんて世界が…この先あり得ないことを願うばかりです。

3月19日セル&レンタル開始されました。
人気シリーズ第3弾。
女戦士アリス、最後の激闘
(なんとなく続きそうな感じィ…ではありますが)


バイオハザード3『RESIDENT EVIL: EXTINCTION』

BiOHAZARD3



▲クリックで自作DVDレーベル拡大版開きます、どぞっ!


驚異的なパワーを身につけたアリスが3年ぶりに帰って来た!

続きも読んでよ〜


前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。