So-net無料ブログ作成

ジョニーデップ&ティムバートンつったらコープスブライド [DVDジャケ]

このところ観たいDVDが出てこないので、「後世に残すぞコレクション」の中からお気に入りを見直す日々を続けていました。
日々のネタが無いときには、以前のDVDジャケットと共に
『見直しましょう傑作映画』ということで勝手気ままに載せちゃうのです。
誰がなんと言おうと載せちゃう。

後世に残すぞ100選の中より、『パイレーツオブカリビアン3』も公開まじかなところでジョニーデップが声優を演じた『コープスブライド』なのだ。
誰がなんと言おうと。

鬼才と言われるティム・バートン監督が、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』の次ぎに挑んだダークファンタジーアニメの傑作。
声優陣には、『シザーハンズ』『スリーピー・ホロウ』『チャーリーとチョコレート工場』などに主演し、誰もが認めるゴールデンコンビとして、知られるジョニー・デップや監督の妻?(愛人?)でもあるヘレナ・ボナムカーターらを迎え、人間とゾンビ達のおりなす、奇妙で切ないラブストーリーを大人も楽しめるファンタジーとして描いています。

ティム・バートン作品はダークな世界がどの作品も、これが自分の世界なんだと主張するかのような表現がなされていますね。『バットマン1&2』はゾッとするほどの闇の世界観があって、私は2〜3度、観直しました。これでバートンファンになったのです。

もとは“ディズニーのアニメーター”だったなんて信じがたいですよ。
ハリウッドきってのヲタクとして有名なのは納得なんですが。


この作品は単なる勘違いで、なぜかcorpse(死体)と結婚してしまった主人公ビクターが死後の世界と生の世界を彷徨う物語。
誤解を解くことが彼女を傷つけるとわかっているから悩み、葛藤する主人公。
ジョニー・デップは、“ちょっと変わり者だが優しい”というキャラクターを演じるのが上手いのは『シザーハンズ』や『スリーピー・ホロウ』で証明済みだが、今回の役柄もそれを彷彿とさせるのです。声だけなのに、しっかりと存在感を感じられるほどに。

暗くて怪しく、抑圧的された「生の世界」。それはイギリスの階級社会をも暗に示しているといわれています。過度の上品さと過剰装飾のヴィクトリア王朝時代がイメージされ、暗く、ドロドロとし、生きにくい世界。婚約者の名前『ヴィクトリア』にもさりげなく現している。けどこの子はいい子なんだよ〜。ちと若さが感じられないのがね…。


一方、明るく、開放的で、"生きやすい"、カラフルで開放的な「死後の世界」をティム・バートン流に創造する。
いわゆる極楽浄土の世界をもっと楽しく、色彩もチョコレート工場感覚でいかにもこちらの世界の方が美味しいよ〜ッて感じ。

この作品を、なんの前情報も無く観るひとには見事なCGだと思えるだろう。驚くことに、この作品はほとんどが、こだわりの『ストップモーション技法』で作られている。
ストップモーションとは、人形やセットをちょっとずつ動かしては写真を撮り、それを繋ぎ合わせて映像にするという昔ながらの時間のかかる技法。シニアには「コマ撮り」というほうがなじみ深いでしょう。そう言われて観たら『ストップモーション』ならではの味わいを感じると思うよ。気の遠〜くなる作業なのです。gifアニメを造ったことがある人には解ってもらえるでしょう。

構想から完成まで実に10年を費やしたそうで、その間に『チョコレート工場』が出来てしまった。でジョニーデップに声をかけたって訳です。
奇怪なキャラクターと童話的ストーリーで子供を楽しませる一方、ブラックユーモアで大人も楽しませる、ティム・バートンの想像力と創造力が最大限に表現された作品です。
途中でストーリーの予測はつくでしょうが、ラストに向かうにつれ、コープスブライド(死んでる花嫁)のけなげさに、特に女性にはグッとくるかもしれません。(半分腐っちゃいるけど、片腕なんて骨だけど)まったく気持ち悪さや嫌悪感など感じない、とてもキュートなヒロインに見えてくるから不思議なんです。

Corpseride B

"Corpse Bride"
▲クリックで自作DVDジャケットOpen



ティム・バートン特有のモノトーン調な絵作り、そしてクレイ人形のストップモーションという条件だからこそ、ファンタジックできれいな世界が表現できた気もします。
ティム・バートン作品の中で、最高の芸術だと思いますよ。
異形だからこそ際立つ美しい心、ピュアな心だけが持つすがすがしさ。そうしたものを疑問なく称えるその愚直さが『ティム・バートンワールド』を創り出しています。

こうゆう作品こそまさに、"本当の芸術"であり、次世代の子供達に残しておきたい逸品だと思えるのです。
でも、5歳未満の子供には、このキャラクター達は恐怖の対象になるかも。
私も夢の中でうなされながら踊ってたことがあるらしい。(…カミさん談)

ティム・バートンのコープスブライド 特別版

ティム・バートンのコープスブライド 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: DVD


▲是非お子さんとご一緒に、ゴールデンウィークはコープスブライトでカウチしてみて。


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 10

鑑賞したことなかったけれど 窓際ラジヲさんのコメントを見て是非 観てみたい!と思いました。
 ジョニーディップは娘の大好きな男優でもあるし、子供と一緒にGW鑑賞したいと思います。

 オリジナルジャケットもとても素敵です(^_-)-☆
by (2007-04-18 22:12) 

窓際ラヂヲ

♥yu-toさん。今晩ワ。
今、アップしたばかりで、お早いご来館にありがとうございます。
こういった映画はレンタルしたときに日本語にするか、英語にするか、迷うのです。ジョニーデップの声も聞きたいし、かつ日本語の方がのめりこめるし、う〜ん買っちゃえ〜になちゃうんですよ。結局のとこ。
いい大人が『インクレディブル』やら『ロボッツ』などにハマってるのってヲタクなのかなぁ。『加齢臭なお子さん』と呼ばれちゃいそうです。
もちろん『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』もVHSを捨て、定番のクリスマス時期にDVD買っちゃってます。(カミさんはあきれ顔)
by 窓際ラヂヲ (2007-04-18 22:31) 

ジョルノ飛曹長

この作品は前から気になっていたんですよー。
面白そうですね。絵も綺麗だし今週末借りてきて観て見ようと思います。
3DCGが好きなので、たいていの3DCGアニメは観ているんですが、この作品だけまだなんですよー(^_^;
by ジョルノ飛曹長 (2007-04-18 23:31) 

ぶぅちゃん

この作品のDVD購入したんですが、まだ観てませんでしたがすぐ観ようと
思いました!!
by ぶぅちゃん (2007-04-19 01:01) 

窓際ラヂヲ

♠ジョルノ飛曹長殿おはようございます。
この『ストップモーション』アニメ作品は動きが滑らかで、3DCGとの差がなくなっていると思わせる程のデキなので、全てCGで造ればいいと言われていたそうです。でもバートンなりのこだわりが随所に詰められた素晴らしい映画だと思いますよ。
時間も短めでお子さんも見やすいでしょう。
CGとの違いは被写界深度を活かした生の撮影にもあると思います。
キャラと背景とのボケ足を効果的に使っていて、上のスチールも自然な感じで好きな絵です。


♥ぶぅちゃんさん。ご来館ありがとうございます。
DVD購入の利点は、いつでも観られるってこと。で、つい見過ごしてしまうのは私もそうです。レンタルを先に見なくちゃとか、春のテレビドラマが始まっちゃたとか、赤ちゃんにミルクを…。なんてね。
先に日本語版で理解して、さらに英語版で生声の臨場感を味わう。ゆっくり楽しみたい映画は手元に置いておきたいですよね。

★私としては『好みの映画』なんですが皆さんの鑑賞感はいかがなんでしょう。私的には後を引く(善かれ悪しかれ)内容の作品が好きなんで、主観たっぷりかも知れませんことをご了承ください。
「それほどでもなかった!」なんて、蹴らないでね。
by 窓際ラヂヲ (2007-04-19 09:29) 

さくママ

始めまして☆コキア*さんの所からきました。
さくママと申しますm(_)m

私もジョニーディップ好きです。・・・というか、つい最近、やっと『チャリーとチョコレート工場』を見ました。まさか、この方が『パイレーツ』や『シザーハンズ』の方とは知りませんでした。
だって、演技が上手なせいもあるのでしょうが、顔も、同じ人物には全然見えないんですもの(^^;)

この作品、見たいんですよぉ~w
でも・・・ウチには5歳と3歳のお子様がいるので、映画は勿論TVも、もっぱら見るのはアニメばかり・・・(T_T)
アンパンマン、プリキュア、ポケモン・・・lllorzlll

ちなみに、私が一番好きなハリウッドスターは、『JUMANG』、『ミセスダウト』、『アンドリュー』でお馴染みの(カッコイイとは言えないけど、素敵なおじ様)ロビン・ウィリアムスですw
by さくママ (2007-04-20 09:36) 

エボ

この映画は、まだ見ていません。こんど借りてこよっと!
以前絵描きの知り合いの方から、この映画の公式サイトのFLASHを「すごいよ」と紹介してもらったことがあります。
http://wwws.warnerbros.co.uk/corpsebride/#
サイトの中央クリックでFLASHサイトが立ち上がります。(重いです)

サイトのFLASHの技術もスゴイのだけれど、それ以上に世界観とキャラデザインの存在感に圧倒されました。センス抜群ですよね!
今から見るの楽しみです。
by エボ (2007-04-20 16:12) 

窓際ラヂヲ

♥さくママさん。ご来館ありがとうございます。
私も最初は『シザーハンズ』がジョニーデップだとは知りませんでした。てゆうかこれで有名になったんですもん。
それからこのコンビのファンです。ジョニーは子供のために出演する映画を選んでいるそうです。今の子供たちに、そして将来子供に見せるための映画に。
そういわれればそんな感じですよね。
どちらかと言うと『ナイトメア』の方が子供にとっては怖キャラかも。
子供の小さい頃からアニメ漬けは私も同じです。子供と同じ話題が作れるのでどんどん漬かって絆を深めて下さい。(#^.^#)


♥エボさん。いらっしゃい。そしてありがとう。
気持ち元気になりました?
公式サイトは知っていましたが、FLASHが自宅では重くて途中で断念していました。今、会社で観ちゃいました。アハッd( ̄∇ ̄*)
向こうの公式サイトはすごいですよね。特にアニメ関係はダウンロードさせてよって感じです。スクリーンセーバーでも造ってよって。
『チョコレート』もそうだけど、こんなバートンの世界があったら絶対住み込みます!
by 窓際ラヂヲ (2007-04-20 17:52) 

ジョルノ飛曹長

いやー すごかったです。クレイアニメだったんですね。
キャノンのイオスを使ってましたね(笑)
感想は次の記事(硫黄島)に書いておきました。(こちらに書くべきでした^_^;;)
by ジョルノ飛曹長 (2007-04-22 22:40) 

窓際ラヂヲ

♠ジョルノ飛曹長殿。ここの返信に気がつきませんで申し訳ないです。
キャノンのイオスには気がつきませんでした。
この映画、気に入ってもらえてうれしいです。なんせ自分の趣味丸出しでオススメしてるもんですから。
by 窓際ラヂヲ (2007-04-27 10:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。