So-net無料ブログ作成
検索選択

007カジノロワイヤルでマジな「殺しのライセンス」を見た。 [DVDジャケ]

更新がだいぶ開きました。間の記事が保存したとたんに消滅やら、下書きをコピーで移したら文字化け状態でアップもされてなかったりと仏滅な1週間でした。この記事も2回目の作成となりました。
では気を取り直して。

私にとって、ようやく観たいDVD目白押しの時期になってきました。ウレPi〜Y。
ハリウッド映画の不振と言われる昨今、リメイク作品や続編が多く出てきますね。
秀でた作品はいつまでも続いて欲しいものですが、監督が変わった途端に路線変更されてコケる作品も多く見かけます。

5月23日待ちかねた、人気の『007シリーズ』の新作』
『007 カジノ・ロワイヤル』 が出ました。
ボンド好きの私としては、接着剤のごとく離れられなくなったシリーズでございます。
(ボンドゆえに…。)
キャッチフレーズは
『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』

『裏切りを知り、愛を知り、007が誕生する』

『これは若きジェームズ・ボンドが"007"になるまでの物語』

これはリターンズだと言わんばかりのフレーズが並びます。最初に認識を持って観ないと内容が理解できませんよとおっしゃるのですね。その通りでした。


ボンド役も「ピアースブロスナン」から「ダニエルクレイグ」という役者になって、写真で見る限りでは今までのナイスガイとは「イメージちゃうやん」と思えます。

全シリーズを鑑賞した私にとっては、初代ボンドのショーンコネリーが当時の映画ヒーローの中で異色なほどセクシーな伊達男ぶりで、これこそジェームズ・ボンドイメージそのものでした。
その後4代目まで我慢が続き、5代目の「ピアースブロスナン」になって、新たに適役が現れたと確信していたのですが、ダニエル・クレイグ? 誰それ?なくらい知りません。『トゥームレイダー』にも出てたそうなんですが印象に無い。それほど期待しない方がいいかな〜なんて。


すいません ごめんなさい 私が悪ぅございました。

いざ蓋を開けてみると・・・。マジな「ジェームズ・ボンド」がそこに、いましたねぇ。
「渋く、セクシーで冷酷な諜報員 ボンド」を、ダニエルクレイグは「パーフェクト」に演じているのです。碧い眼が印象的でキュート。
個人的な意見ではありますが、ボンドを演じる上で適任な役者を良く見つけてくれましたと言いたい。なんたって傷だらけなのですよ。いままで「顔・命」のボンド達でしたからリアリティにかけてた気がします。殴られたら傷だらけになりますよそりゃぁ。ホント痛そ〜なんだもん。(男ならよ〜く分かるのですよ)


今回の適役マッツ・ミケルセンもいい味出してます。

今回の話は今までとは違い、ジェームズボンドが英国スパイ「007」として昇格し、その007としての初任務を描いた作品です。
任務遂行のために非情な諜報員に徹するが、若さからのふてぶてしさや無茶さで(今までのシリーズでも十分無茶してますど)ミスも犯す。
でも、一人の女性を本当に愛している、今までに無かった「人間として」のボンドを彼はとてもうまく表現してるのです。


007といったら『ボンドガール』。ヤバいくらい惚れちゃいます。
「エバ・グリーン」最高!役的な部分での化粧はケバいけど、素顔がめっちゃ見たいと思っちゃいました。ふたりのラブはもちろんありますが展開は今までと違い、観てる方も切なくなっちゃう。


往年のアストン・マーチンDBSがカッチョイー!



肝心の内容はどうだったか?
よく云われる「アクション大作」や「シリーズもの」映画では最新映像技術や流行役者ばかり目立ってしまって、肝心の内容がそれに負けてしまう場合が多いような気がします。過去の007シリーズにもその傾向があったと思います。話題になった「ジョーズ」が007ムーンレイカーに出て来た時には「何またこの人!」って。

今回そのイメージは一新されたと思えます。
良くも悪くも今までの007を覆してくれた革新的な作品です。
もちろん、世界をまたに掛けた壮大なスケールやゴージャスな舞台と、007の世界観は相変わらずです。今まではボンドガールと睦まじくキスで終わるというハッピーエンドがお決まりのシリーズに、「今回こう来るか」のラスト30分。
アクション映画でここまで魅了してくれた今回の作品は007誕生のエピソードにふさわしい作品だと思います。

Corpseride B

"007 CASINO ROYALE"
▲クリックで自作DVDジャケット開きます


残念なのはダニエルクレイグの頭髪。海から上がった髪の毛はちょっとがちょっと寂しい。『若きジェームズボンドが…』コピーがきついですよ。次のシリーズまで彼の頭髪が保てることを共に祈ろうではありませんか。エっひとごとではない!…身につまされる思いでございます〜。
それと、キーポイントのカジノでのポーカーゲーム、分からない人には???。

リターンズものではバットマン誕生の物語『バットマン・ビギンズ』も同じような面白さがありました。バットマンを愛す監督が、シリーズで変わってしまったイメージに喝を入れてくれた作品です。私のお気に入りの一品です。
こちらもTSUTAYA旧作半額〜の時にでも是非ご覧アレ。
せっかくなので以前作成したジャケットを載せますので見て下さいね。

Corpseride B

"BATMAN BEGINS"
▲クリックで自作DVDジャケット開きます


これも忘れてはならない逸品でした。
『スーパーマン・リターンズ』2作目以降の不作にブライアン・シンガー監督が「スーパーマン2」の続編として製作。宿敵レックスとの対決に終止符を打った渾身の作品です。
この続編が2009年に公開予定。期待してます。

Corpseride B

"SUPERMAN RETURNS"
▲クリックで自作DVDジャケット開きます



今日はうまくアップできました。
プレビューの繰り返しと長い間のログインは注意した方がいいってことかな。
プレビューも保存もグレー表示になってアクセスできなくなるんですよね。
皆さんは経験無いですか?


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 9

CARRERA

私も007は全作見ています。70%はビデオですが。^^
途中まで今は何代目か覚えていたのですが今は?です。
ピアース・ブロスナンははまり役でしたね。テレビドラマ「探偵レミントン・スティール」
の時代からファンでしたのでピアース・ブロスナンの007は全て映画館で見ました。
今回は期待薄なのでビデオで鑑賞です。
窓際ラジヲ さんがそこまで言うと早く見たくなりました!!
by CARRERA (2007-05-26 21:44) 

佐喜春

すごい解説でパンフを買うより、ここで説明読んだ方がいいかもと思ったよ~
昨日の映画館でもカジノ・ロワイヤルのコマーシャルをやっていたけど
ここでの説明程興味は惹かれなかったなあ
すごい分析と観察力だと感心しました!
by 佐喜春 (2007-05-26 23:47) 

ジョルノ飛曹長

車が渋いですよねー。
ボンドカーって時々めちゃくちゃ渋いのがあって良いですねー。
この作品も早く観たいなー。(^_^)
by ジョルノ飛曹長 (2007-05-26 23:57) 

さくママ

ボンドだけに引き寄せられて・・・わかりますっ!!
私も、その口!(^^;)
にしても、ラジヲ:さぁ~~~ん!頭髪の話はふれちゃぁ~いけませんぜ!(爆)
by さくママ (2007-05-27 00:19) 

窓際ラヂヲ

みなさんいつもnice&コメントありがとうございます。

♠CARRERAさん♠
おはようございます。…お昼ではありますが。
私も007好きなんですがショーンコネリー以外はビデオで見ました。
ブロスナンも最初は違和感を感じたのですが次作からハマってると思えました。どうも最近ボンドイメージを違った作品に醸し出してるなと思ってたんですが降板だったんですね〜。
今回たしかに期待薄でした。ボンドイメージをプロモでは感じられなかったし、アカデミーにもかすってませんしね〜。
でも、「007好き」とか関係なく、これは面白いと思うんですよ。(あくまでも私としてはデスケド…。)( ̄∇+ ̄)v


♥佐喜春さん♥
いや〜照れますぅ。~(≧ω≦。)
そんな感心される程のもんじゃないですよ。ただ、思ったことをしゃべってるだけなんで。
固い解説は逆に見るのも聞くのも苦手だし、あまりネタばれしないようにとは思ってるんですが、映画を見た後に誰かと共通の「感想をしゃべりたい」という思いでカキコしてます。
本来は『趣味作りジャケット載せちゃえ〜』のノリですから。
昨日の映画って『パイレーツ』ですね。遅ればせながら今度観に行ってきま〜す。指定席制じゃないんですよ〜混み具合を見てからかなぁ。


♣ジョルノ飛曹長さん♣
男としては今度のボンドカーは何?って気になるところですね。
でも、この往年のアストン・マーチンDBSはボンドカーじゃないみたいですよ。『女王陛下の007』でもこのアストンマーチンDBSが出てきますが、やっぱりイギリス製がボンドカーの原点ということなんでしょうね。
今回、銃器装備のまだない新型のアストンマーチンがボンドカーでは?と。ここら辺「DVDデータ」という雑誌もこんがらがってましたが私もはっきり型番などが分からんとデス。宝くじが当たったら本気で調べてみたいですなぁ。( ̄∇+ ̄)v


♦さくママさん♦
いつもありがとうございます。さくママさんのblogではコメントに丁寧に応えていただき「こりゃたいへんだぁ〜」との思いとともに有り難く思っております。
ちょっとしたオヤジギャグにいつも反応してくれて、ありがとう。

私の自慢じゃ無いけど…いや自慢ですが、まだ髪ふさふさなんですよ〜。ちょいロンゲだし〜。(冬は首に巻き付けてマフラーいらずを決め込んでます。)同級生でも大方薄くなって頭髪話は御法度でしたが、今はさっぱりしたもんで潔く坊主にしたり、アデランスやアートネイチャーの技術向上でカツラのイメージも良くなり、大っぴらに話せるようになりましたね。いい時代です。
でも、この映画の海から上がるシーンはセクシーさをアピールする場面設定だそうなんですが、目は鍛えられた筋肉より頭にいっちゃうんだも〜ん。d( ̄∇ ̄*)☆
by 窓際ラヂヲ (2007-05-27 13:44) 

shikayu

スーパーマン、最近TVでやったのを見て
子供らがはまってます。HDDに何撮ったのを何回も見てます(笑)
それにしてもラジヲ:さんの自作ジャケはどれもこれも素晴らしい~!
本当に、ラジヲ:さんが担当したほうがいい!!!
あと映画の解説・・評論というかも、わかりやすく惹きこまれます(*^-^*)
頭髪・・・ま、まぁうちのパパも気にしはじめて・・まだ30半ばだから気になるのかな・・・(笑)
by shikayu (2007-05-28 11:41) 

窓際ラヂヲ

♥shikayuさん♥nice&コメありがと〜。
アンパンマン、ウルトラマン、スーパーマン、スパイダーマンとマンが付く物語は子供のヒーローですもんね。ちなみにspider-manは-(ハイフン)が付いてる訳ご存知ですか?
supermanと区別するためだそうです。『検索ちゃん』TVで言ってました。これ、ちょいネタにつかえましょ?
ジャケットお誉めいただきたいへんうれしゅうございます。TV放映された映画の保存用に頼まれたのがキッカケで作り始めたんですが、合成の面白さにハマっちゃいました。
洋画は大きい素材が外国サイトにあるんですが、邦画は無くて苦労してます。あくまでも趣味の範囲ですので、プロ並みにとはいきませんですよ。
私も後頭部はやばいかも。( ̄へ ̄|||)
40過ぎたらパパさんも覚悟ができるでしょう。でも、リアップ使うなら毛根の元気な今のウチかも。
買ってあげれば〜高いじょ〜。(#^.^#)
by 窓際ラヂヲ (2007-05-28 17:54) 

masugi

実は今、お友達に第一作から借りて観ているところです。
まだ4作観たところなのですが、面白いですね。
その方も最新作を絶賛されていました~。
by masugi (2007-05-28 20:39) 

窓際ラヂヲ

♥masugiさん♥
こんばんわ、ようこそです〜。今、そちらにおジャマし直してました。(誤植してましたもので)
007を1作目からですかー?!21巻完全制覇なさるのですか。
そりゃ大変だ。ってまさか、そうじゃないですよね〜。

ショーンコネリーとピアースブロスナンは007らしくてオススメしたいですよ。最新作との違いもよくわかるんじゃないかと思います。
重装備のボンドカーやスパイグッズに頼らず、「体を張って仕事する諜報員の原点」そこがウケてるんだと思います。
007ワールドへどっぷり浸ってください。
nice&コメントありがとうございまーす。
by 窓際ラヂヲ (2007-05-28 21:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。