So-net無料ブログ作成
検索選択

『ディパーテッド』タイトルがオチってことないよね〜。 [DVDジャケ]

暦の上では『入梅』ですが1週間程遅れそうということです。渇水も噂される中、突然の雷雨もあって被害が心配されますね。
そんなお出かけもままならない時は、お家で気兼ねなく『カウチポテト』の時間です。

"男たちの因縁、そして裏切り"

(DVDデータからのタイトル拝借です。)

アカデミー賞4部門受賞作 『ディパーテッド』
男たちの裏切りDVD観ちゃいましたよ〜。

ついこの間のような気がしますね第79回アカデミー賞。
最多4部門となる作品賞、監督賞、編集賞、脚色賞を受賞したマーティンスコセッシ監督のレオナルド・ディカプリオ、マット・ディモン、そして大御所ジャックニコルソンが出演する「ディパーテッド」DVDが6月8日出ました。

マーティン・スコセッシ監督は、1980年「レイジング・ブル」、1988年「最後の誘惑」、1990年「グッドフェローズ」、2002年「ギャング・オブ・ニューヨーク」、
2004年「アビエイター」、2006年「ディパーテッド」の計6度目の監督賞ノミネートで、やっとこさ念願のオスカー受賞を果たしたんだそうです。
私一押しは1976年の『タクシードライバー』だなぁ!誰がなんと言おうとさ。


マーティン・スコセッシ監督に初のオスカーをもたらしたことでも、それが香港映画のリメイク版が米国で評価されるという前代未聞の快挙であったということも、日本での興行成績を押し上げたと言われていました。興行成績が多い少ないは別として、少なからず話題にはなりましたね。
話題には乗りたいもので、ぜひ観てみたい映画でした。

今までヒットした映画が取れなかったのはなぜ?とか、もういいかげんスコセッシの番にしてやったんだとか、これは米国映画会の祭りで、興業収益の関係も観客の支持も関係ないようなアカデミー賞受賞が続くとか、日本のレコード大賞と似たり寄ったりの採決だとか、いろいろ云われてましたなぁ。

私は香港オリジナル版を観ておりません。(イヤ、ちょっとテレビ放映観たかな?うすら覚えです)ゆえに比較することは出来ませんのであしからず。

=STORY=
貧困と犯罪が渦巻く、ボストン南部で生まれ育った2人の男。
犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)。

ボストン南部を仕切るマフィアの大ボス、フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)に育てられ、忠実な“ネズミ(内通者)”となるために警察官を目指すコリン・サリバン(マット・ディモン)。

2人は互いに知り合うこと無く同じ警察学校で学び、それぞれ優秀な成績で卒業。コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ特別捜査官に任命される。一方、ビリーに命じられたのは、コステロの情報を内部から聞き出すためのマフィアへの極秘潜入捜査だった。

互いの組織はネズミ探しを本格化するなか、皮肉な運命の歯車が回り始める……。

この映画、役者陣に風格があって圧巻ですよ。
ディカプリオは『2001年のギャング・オブ・ニューヨーク』や『2004年のアビエイター』でここ数年スコセッシとタッグを組んでますね。
若いイメージが拭えなかったディカプリオですが、この映画では知性と野性味、繊細さと強靱さの両面を持つ複雑なビリーの苦悩を男の表情で演じきっていました。
無精髭の助けもあったかもしれないなぁ。
対するマット・ディモンは明晰な頭脳を活かし周囲の信頼を確実なものにするが、半面危うさと紙一重の状況を、スリリングに演じていました。
この二人顔が良く似てると思ってたんだけど、この映画ではきちんと違いが解ります。

またマフィアのボスを演じるジャック・ニコルソンの威圧感たっぷりの存在感。
『シャイニング』や『バットマン』で見た恐るべき怪優ぶりがここでも見られました。
ニコルソンはこういう役がはまり役あるネ。
撮影時にはアドリブ連発で共演者も緊張の連続だったとか。

そして、強烈な悪態マシンガントークが炸裂するマーク・ウォルバーグ。
脳裏に焼きつくすごい役(いやな役でもある)の演技も秀逸。
過去に私のお気に入りティム・バートン監督『猿の惑星』(来週TV放映だと思いますが)の頃より、演技に艶が増し、体格もよりマッチョになったあるヨ。
マーティン・シーンはいい具合に老けてるなぁ。いい具合に太って役どころにマッチ。

ヒロインの精神科医のマドリン(ビーラ・ファミーガ)も学識ありそうで役柄に合ってるんだけど、どちらかと言うとオリジナル版の『ケリー・チャン』であって欲しかったと無理な願いをしてみたい。
男2人を手玉にとるようなイメージ無いんですもん。ボンドガールという訳にはいかないだろうけどさ。もちっと誘惑する若さが欲しかったあるネ。
ケリー・チャンは、猫顔でつり目なのがエエ。
元々は歌手で、歌っている姿もセクシーあるヨ。
…すいません余談でした。蹴らんといてね。

精神科医のマドリンはさりげなくハーバード大出身を知らせてくれてるのか?。
でも、この役の歳で出身校のTシャツ着るのって、まぁ物持ちのいいこと。

やはり、スコセッシ監督はマフィアものやギャング映画を撮らせたら巧いですね。
そういえば、2004年のフルCGアニメの『シャーク・テイル 』で声の出演を果たしましたね。サメのマフィアなんかが出てきてましたもんね〜。
「マフィアといったらスコセッシ」米国流の洒落なんでしょうな。このことに気がついていた人に座布団3枚ざんす。

この映画にもご都合主義な部分も見られますが、作品全体の持つパワーがそれらを上回ってストーリーを引っ張ります。
中盤から、圧倒的な演技と演出による映像の洪水が押し寄せ、なかなか緊張感のある場面が多く、娯楽作品としてみた場合それなりに楽しめる作品だと思います。

オリジナルの「インファナル・アフェア」を観た人の評価は全般に点が辛く,観ていない人はまあまあ良い評価をしている人が多いようですね。

オリジナルは3部作でドラマな部分がきちんと描かれていて面白そうです。
こちらはハリウッド的暴力描写がすごいんで「R15指定」でもあります。
なんせ簡単に人を殺してしまう「スコセッシ流マフィア的映像」があり過ぎかも。

ラストは、私は 『おお、そう来たか!』

カミさんは 『なんで〜そうなるのぉ』 でした。

解りませんよね?フフフ・・・気になる方はど〜ぞご覧あれ!

Corpseride B

"THE DEPARTED"
▲クリックで自作DVDジャケット開きます



疑問の残るひとつですが、
ディカプリオが精神科医の女医に渡した『あの封書・・・』。
あれの意味ってなんだったの?
『俺に何か起きたら開けてくれ』って・・・
その後にも何も触れられていないし、何も起こらない・・・気になるざます。

これって続くってこと?続かないよなぁ。続くわけないよなぁ、だって…。
タイトルからして『the Departed』だもん。

『私のクチからは言えませ〜ん』
(帰って来た時効警察が終わってさびしいぞよ。←コレも解る人限定かな?)


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 11

irish

こん○○わ!

この映画は確かブラピが権利(インファナル・アフェア)を買って
リメイクしたと聞いた覚えが有ります
インファナル・アフェアは劇場に観に行きました
(アンディー・ラウ&トニー・レオン)泣けました(:_;)

ストーリーかちょっと違うと友人が言ってましたが
マークの役所が(インファナル〜)には無いとかなんとか
言ってましたが...私は観てないので何とも...(;^_^A

横分けヘアーのマーク...怖いっす(^o^;なんちゃって...
by irish (2007-06-12 18:50) 

窓際ラヂヲ

♥irish-moonさん♥

こんばんは〜。nice&コメントありがとう〜。
そうなんですよ。ブラッドピットの名が製作にありました。なぜに主役にならなかったんでしょう?
ハリウッドではリメイク権の争奪戦があったようですね。それほどオリジナルの脚本がよかったってことなんでしょう。日本での評価はさほどでもなかったみたいだけど。┐(´〜`;)┌
ストーリーも1部完結ですから、当然味付けが違うらしいです。オリジナルを観てたら感じ方がかなり違っていたかもです。私は観てないからこちらを素直に受け入れられたんだと思いました。

マークはきちんとマークしてましたよ。( ̄∇+ ̄)v
途中居なくなったと思ったら、ラスト間際に無理矢理なケリをつけてます。猿の惑星のマークは短髪で若々しかった分、ここではイメージ違ってます。横分けでも真面目な警官ではないところがギャップがあって、より印象的でしたよ。
by 窓際ラヂヲ (2007-06-12 21:25) 

shake

こんばんは。当サイトへコメントいただきありがとうございました。
ニコルソンですが、『シャイニング』や『バットマン』の時の、狂気あふれる顔を久しぶりに見せてもらいましたが、怖かったです。

オレンジ色の封筒、私も気になりました。あれにはいったい、何が入っていたのでしょうね。誰かに解説して欲しいものです。

それにしても詳しいレビューを書かれていますね。
これからもよろしくお願いします。
by shake (2007-06-13 01:01) 

窓際ラヂヲ

♦shakeさん♢
コメントありがとうがとうございます。
あのオレンジの封筒の謎を解くカギは…よくあるパターンですが、多分「特別版」とかで出すつもりなんでしょうかね〜。思わせぶりですっきりしないッス。( ̄へ ̄|||)

新作映画情報番組『テレビ愛知のShowBiz Countdown』が大好きで、見たい映画の公式サイトや予告編のサイトもガンガン観てます。実際観る映画は限られてしまうんですが、この業界に入りたかったんですよ。
解説なんてマジ、できませんけど検閲する人にはなりたかったなぁ。
読んだり、見たりした事で頭に残っていることを支離滅裂ですが書いちゃってます。ほんとはジャケット作りだけで…でも、興味持たれるか心配だったので、ついつい長くなってるだけなんだなぁこれが。

映画の記事ってHIT数多いんですよね。そのわりにコメントがもらえないんですよ〜サビシッ!。
その人の主張がそこにあって、その映画を観ていないと共感も出来ないってことなんでしょうか。そちらではどうなんでしょ?
また、こちらこそよろしくお願いしますね〜。(#^.^#)
(コメントうれしくてつい長くなってしまうのだ。)



■おっと、小父蔵さんnice毎度ありがとうございます。
by 窓際ラヂヲ (2007-06-13 09:49) 

佐喜春

話題になってはいたものの観てないです〜
この間は久し振りに映画館に行ったものの、
最近は忙しくてカウチポテトすらできない状況です(涙)
なので、ここで観た気分にさせて下さい♪
相変わらずの詳しい分析に「ホォ〜」「なるほど」「そうなのかぁ〜」
とブログ鑑賞しましたよ
観て無い者にとっては、と〜ってもいいブログです♪
by 佐喜春 (2007-06-13 17:00) 

窓際ラヂヲ

♥佐喜春さん♥
こんばんわん。いつもnice&コメありがとうございます。
お仕事が忙しいですか?それならうらやまshiー。
私は1ヶ月の間に2本ぐらいみてるかなぁ。一応面白く感じたらblogに載せよう思うてますゥ。「つまらない映画」と書いたら見てくれる人もつまらないでしょうしね。
相変わらず持ち上げてくれはりますなぁ。ヾ(´▽`;)テレテレ
書いてても、もっとボキャブラリー持ちならいいんですが、毎度同じような感想になってしまうんですよ。歳ですワ、忘却の彼方に知識が遠のいてってます。
こんなblogにお付き合いありがとうございます。佐喜春さんのコメントに励まされつつ頑張っていきますね〜。
by 窓際ラヂヲ (2007-06-13 19:16) 

ジョルノ飛曹長

さすがに夜にレンタル屋さんに行っても借りられない作品ですね。
見たくてレンタル屋さんに通っているんですが、なかなか在庫が無い状態です。
観たいなー この作品!!
by ジョルノ飛曹長 (2007-06-13 20:53) 

窓際ラヂヲ

♦masugiさん♢
OH!こんばんわniceありがとうございます。



♣ジョルノ飛曹長さん♧
blog痛そうでしたね。
こちらのTSUTAYAになら、もういっぱいありますよ〜。さすがに週末はすべて出払ってた様ですが。
なんせ人口2万台のちっぽけな市に映画好きも少ないし、売れ筋の洋画は20本以上置いてあるし。なんでこんなに入れるの状態なんです。
でも、さすがに「三丁目の夕日」は1ヶ月借りれなかった人が多かったようですけど。
近くだったら持っていけるのに〜。残念。
by 窓際ラヂヲ (2007-06-13 21:39) 

shikayu

私も時効警察好きでしたよ~~(笑)
あの独特な・・・ああ思い出しただけで鼻がなります(笑)
マット・ディモン、久しぶりに見ましたが
やはり歳取ったな~~とか思ってしまいました。
やだな~~映画観れる状況じゃないのに
ラジヲ:さんのせいで見たいのが増えてきて・・・
困るんですけど~~(笑)ウソデスゥ(笑)
by shikayu (2007-06-13 23:02) 

(な ̄▽ ̄お)

はじめまして!
いつもshikayuさんのところで、こっそり窓際ラジヲ:さんのコメントチェックをしておりました。だって面白いんですもの。この度は、私のブログへのご訪問ありがとうございました!
映画お好きでらっさるのですね。私も好きです。一時期レンタルしまくって年間100本以上観てましたが、脳が記憶しきれず、テレビで放送された時にはまた最後まで楽しく観ちゃったりしてます。『インファナル』も観たはずですが、あまり記憶が…スンマセン。『ディパーテッド』はぜひ観たいです!『ワールドエンド』はこの前観に行ってまいりました。ラッキーなことにマナーの悪い客もおらず、楽しんできました。
時効警察ファンがここにも!嬉すぃ!私も毎週欠かさず観ておりましたよ!
shikayuさんも!?やだぁ、早く言ってよ、そうゆう重要な事は!
私「バミューダ・トライアングル」に耐え切れず声を出して笑ってしまいました。
マズゥイでしょうか?このことは、どうかご内密に願います。
by (な ̄▽ ̄お) (2007-06-14 00:57) 

窓際ラヂヲ

♥shikayuさん♡
おはようござい増田岡田。
『時効警察ふぁん』だったんですか〜。私も『ウォイ』(又来)にはまり、『私のクチからは言えませ〜ん』(熊本)に洗脳されたクチであります。
早い終話で残念至極。あの髪型で「オカンとボクと…」の霧山が、(あれッオダギリジョーれしたね。)どんな演技を見せたのか興味あるんですワ。
この映画観ましたのですか?ここでいい事書いといて、観た人が『何じゃコラ』だったら困っちゃうなと。
「あれ?あれ、あれ、あれ?気のせいなんじゃないの〜?」ととぼけますけどね〜。イヤ〜照れちゃうなぁ〜あはッ。
「映画観れる状況じゃないのに…」は何かしらお忙しいのですね。
お子さんもまだTVから離れられない時期ですね。でも高校卒業したあたりで、あきる程『映画三昧』出来るようになりますよ〜。
って先、長ッ!。



♦ (な ̄▽ ̄お)さん♢
あらあらまぁ〜私もチェックしてましたのよ〜。
なんせこの(な ̄▽ ̄お)さんのネーム目立つっしょ。それにblogも面白いですし。面白好きなんで「コモ族」な皆さんのblogについ見入っちゃいますもん。
映画お好きでらっさるのですね←(≧ω≦。)。
私もDVD持ってるのにTV放映にも見入っちゃいますよ。あんまり深く考えず観る方なのでジャンルを問わず『気分すっきり映画』であれば何でもOK。節操がないんですこと。
「映画は心の肥やし」…んッ〜「心の癒し」だワ。

またまた、"隠れ時効警察ふぁん"だったんですね。いや〜もっと早くに気づいておれば盛り上がれたかもです。おしい!実に惜しい!
老老旅館の女将に『内田春菊』が出てくるなんて予想だにしなかったですよ。そう隠れ春菊ふぁん、鍋には欠かせない。d( ̄∇ ̄*)
絶対シリーズ続きますねこれは!
ご安心を!密かにテレ朝に要請を入れておくのだ。任せなさいッ。
by 窓際ラヂヲ (2007-06-14 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。