So-net無料ブログ作成

夢見る乙女はステキさ〜ドリームガールズDVD…フッ [DVDジャケ]

先日、俺はTSUTAYAのサイトから注がれる、絡みつくような誘惑に悩まされた。
超の字が無制限でつく窓際な俺は、すぐさまビビッと来た。
夢にまで見たビヨンセ姉さん主演の『DREAM GIRLS』 DVDが出たというのだ!
俺ハートにズババババンと響き渡るあの声、あのルックス、あの脚線美、あの美尻……結局そこへいくのか?
しかし今は娘のテスト週間ま近な危険日!神の雷光(カミさんの鉄槌)を伴うキツ〜い一声がズドドドド〜ンと落ちるであろう事は間違いない。
しか〜し、出世街道ネコまっしぐらの俺を陥れんとする、家族内部の父親不信任案を提議される事は避けたいのだ。

人間の仕業か? それとも! 
いつになく穏やかな神の声が「観ちゃえば〜」。捨てる神あらば、拾う神あり、世の中には破れない紙もあるのだ〜……フッ。

第79回アカデミー賞6部門、8ノミネートされた話題作!! (そんでも取れたのが、助演女優賞受賞(ジェニファー・ハドソン) と録音賞受賞の二つ。)
ショービズ界で夢を追う、少女たちの栄光への軌跡を描く。
(どうみても少女はきついでしょー。)
ぼやきから入ってしまいまったが、決してつまらんと言ってる訳ではないのである。

ビヨンセ主演『DREAM GIRLS』DVDは6月22日セル&レンタルでした。
ビヨンセふぁんの私としては苦手なミュージカルといえども観てしまうのである。
「ドリームガールズ」は、言わずとしれたR&Bの大御所歌手「ダイアナ・ロス」とソロになる以前の3人グループ「シュープリームス」をモデルに描いたミュージカルを「シカゴ」の脚本家、ビル・コンドンが映画化。
だが、完全なシュープリームス物語だと謳ってはいない。俺の知ってるダイアナ・ロスはビヨンセばりに踊らんし、こわ面の・・・ねぇ。

〜物語〜
1962年のアメリカ。自動車産業の中心となる都市、デトロイトで暮らす、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人は音楽で成功することを夢見ていた。
“ドリーメッツ”というトリオを組んだ彼女たちは、オーディションに挑戦し続けていた。
なかなか陽の目が見られないのではあるが、中古車販売会社を経営するカーティス(ジェイミー・フォックス)がスカウトし、マネージャーとなり“ドリーメッツ”を人気歌手ジミー・アーリー(エディ・マーフィー)のバックコーラスに売り込みデビューを果たすのだ。 野心家のカーティスの、”美しいディーナをリードボーカルに据え、白人受けする軽いポップスを歌わせる"という戦略が功を奏し、ヒット曲を連発。一気にスターダムを駆け上ってゆく。
当初のリードボーカルで歌唱力ではずば抜けているエフィーは不満をもらし、自分勝手な行動や遅刻等をくりかえしたため解雇されてしまう…。
スターを夢見る新生ドリームメッツはそれまで白人のものだったショー・ビジネスの世界へ新風を巻き起こしていく。しかし、ボタンの掛け違いがもたらす悲劇がインド人もビックリな結末をもたらすことに…。

もとは、1981年の12月の初演以来、大ヒットしているブロードウェイミュージカルのよくある映画化だそうだが、80年代後半から企画され実現まで時間がかかっておる。とっくに霧山の出番ではないかっ。

ディナー役にホイットニー・ヒューストンやローリン・ヒルの名もあがっていたそうだが、その頃のミュージカル映画が次々と興行的に失敗していたため、企画は立ち消えに。
『シカゴ』(2002)の大ヒットを受け、ようやくGoサインが出て製作されたようだ。
で、今回アリシア・キーズに競り勝ってディーナ役をビヨンセが演じることに。

フッ、間違いねぇ。
これは正真正銘、“デスティニーズ・チャイルド”とダブらせる魂胆だと読んだね!
途中(思わぬ事態から)グループから、エフィーが脱退を強いられるのだが、ビヨンセがかつて所属したグループ、デスティニーズ・チャイルドもメンバーの脱退等があり、シュープリームスと、その状況は酷似しているではないか。

とにもかくにも、出だしのオーディションシーンからブラックパワーのテンポの良い迫力に圧倒され続けるのだ。
フッ、やめてくれや。モータウンよ。いくら俺でもガキの頃のパワーにはついていけねえぜ…。俺の腰が昔とったキネズカの如く揺れ動くのはなぜなんだっ!?
娘よ、そんな目で俺を見たい気持ちは痛いほど分かるが、 リストラ界のスター・窓際ラジヲ、お前の愛だけに応えるわけにゃいかねぇ!

ドラマかと思っていたら突然出演人物が歌いだすミュージカルっていうよりも、歌っていたらドラマが進行しているという感じだな。全編を歌のみで構成する、完全ミュージカルとは違う。映画としての演出も良いのぉ…フッ

しかぁし、全体に歌ってない時がないってぐらい、歌、歌、歌でござるぞ!
それも見るものを圧倒する迫力で、素晴らしい衣装で、素晴らしい振り付けで、素晴らしいステージで〜。出演者のみなさんの歌の巧さにゃ誰も文句は言えねぇ……フッ。
アメリカって、スター性ってのをさて置くと、このレベルの歌手が山ほどいるってことか。フッ…ハッとしてグーだ、ビバ!ハリウッド〜。


肝心な俺のビヨンセは、この役に合わせて10キロもボディシェイプしたそうだが、なるほどに見事なスタイルだ。
進行のなかでビヨンセが成功し磨かれてゆくと、ため息が出る程キレイになってしまうのだ。
化粧ってやつの魔法に酔っちまったぜ〜。
体のラインがクッキリ出る衣装を身にまとったビヨンセの後姿のシルエットの美しいこと!!!
なんつう美尻だよぉぉぉぉ美脚だよぉぉぉとただただウットリと不覚にも見惚れてしまった。フッ、なかなか手ごわいのぉ。
しかし、主演女優はビヨンセだがジェニファー・ハドソンの演技と歌唱力で主役がどちらかわからない。見事ではあるが、助演女優とる程なのかは俺には分からん。た〜しかに、迫力は在るぞ〜。日本人で対抗できるのは森久美子だけだ!。フォ〜。

しか〜し、しかしっ、吹替えの声は誰?芸能人?へんだ、あわん、おかしい、主役なのに〜明らかに「スーパーナチュラル」(海外ドラマっす)の井上聡(次長課長)レベルじゃないか〜!?(悪くはない、役に合わないという事だからね。井上ファンの方、誤解の無いように。)

そして、エディ・マーフィー。あんなに歌えるとは思わなかった。(本人の声だよな。違うのか?デカイクチパクか?)
とにかく好演。この映画で自分の居場所を見つけたって感じ。
パフォーマンスも最高。まさに、彼のための役ではないか。もう一人何役の特殊メーク映画なんか創んなくていいんじゃないか?(今度の新作もメイクにはムリがあるよ〜な。)
彼の役がまるでエディ・マーフィー自身をモチーフにしているかのように感じたよ。相変わらず芸達者だねこの人は。
しかし……しかし……男の人生ってぇのは波瀾万丈だ。
一人のスターの光と影が生々しく、それが現実味を帯びているのだ。芸能界に限らず、この手の芸によって生きている人たちは大きな陰陽を抱えているもんなんだなぁ。


実力だけでは成功なし得ないショービジネスの世界。のし上がって行くためには、時に友情を捨てる。
映画全般をきらびやかなステージで飾っている中に、それぞれの登場人物の悩みや葛藤が織り交ぜられおるのだ。
スターの裏側の苦悩というのはなかなか見えてこない、そういうところを剥き出しで見せてくれたところがこの映画の面白いところだろう。

とにかく、登場人物たちの本音を歌にしたところがよい流れをつくっている。
魂を歌おうとする人々の、成功と栄光と、そして挫折の物語に、感動した!
俺は実に感動した!!
こういった映画に素直にのめり込む。
それが“男の中の男の中の男”の務めってヤツよ、フッ。
悪いが窓際ラジヲ、このヤマはもらった!

Corpseride B

"DREAM GIRLS"
▲クリックすると自作DVDジャケットが開きます





今回は十文字疾風調でせめてみました。懲りずに飽きるまで使い回すぞ〜っと。えへ〜もう飽きちゃった〜?
じゃぁ対抗ミュージカルしちゃうぞ〜。
『しゃくなげの花をください〜。5本の束でください〜。お金ならあります〜。そんな金ウチにはありゃしねぇ〜』

うるさいっ!!!いつまで見てんのっ、終わったんでしょ!
いい加減にしなさい!来週からテストだって言ってんじゃん!。

…ん〜、まだオマケを観てへんのやぁ〜。
しゃ〜ないなぁ……スゴスゴとヘッドホンを手にする"男、窓際"であった。


nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 14

irish

こん○○わ!

私この作品観てないんですよ(;_;)
エディー・マーフィー歌がうまいんですか(@_@)
ちょっと意外で、余計に観てみたいです(^.^)
by irish (2007-06-28 22:51) 

おはようございま~す♪
いたるところに男の方の悲哀は潜んでいるんですね。
お父さん、がんばれ!!!
by (2007-06-29 06:42) 

yuosin

おはようございます。

楽しみにしていた更新がやってきました。\(^O^)/
毎回思うんですが、アップするデータ、ほんと奇麗ですよね。
(って専門家に何いってるんだい!m(_ _)m)
エディ・マーフィってたしか歌手として
レコード出したことがあったような記憶です?
結構売れたとか聞いたことがあります。

家の雷光、とてつもなく強力です。
やばそうな時は、背を低くして避難です。σ(^_^;)
by yuosin (2007-06-29 08:13) 

窓際ラヂヲ

♥irishさん♥
おはようございます。
何でもこなすエディ・マーフィはデビュー当時から有力視されてきましたから、歌も歌えて当然といわれてたんでしょう。努力も相当あったと思いますよ。
物語を理解するなら吹替えで、エンターテイメントを楽しむなら大きい音量で字幕版。
と、分けて観る事をオススメしちゃっておきます。(#^.^#)


♥コキアさん♥
おはようございま~す♪
あはは〜悲哀こもごもでございますよ。娘が受験生ってこともあって、カミさんだけピリピリしてるんですわ。分かるんだけどね。
私としてはせめて「映画ぐらいで気晴らししない?」って誘うんだけど、マイペースな娘としては気晴らしはもっぱらゲームなので、TVの取り合いを3人でしている状態です。(´;ω;`)
この間なんか『パソコンで見れるんだったら、そっちで観れば〜』と言われちゃいましたもん。でも、男・窓際キレてないですよ〜。


♣yuosinさん♣
はい、おはようございま〜す。
"楽しみ"って、まぁ嬉しい事を!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
アップするデーターは海外サイトの公式サイトダウンロードか壁紙屋さんから拾ってますよ。レーベルやジャケット用のものはネットに載せるサイズの4〜5倍は無いと荒れるので探すのに苦労してます。
どうしようもない時はタイトルぐらいは奇麗に出したいのでイラレやフォトショで作ってしまうので、更新が遅れるんですよ〜。
あくまで趣味ですから自分が「こんなもんでいいや〜」と思ったところまでで、作業は2〜3時間程です。

エディって、レコード出してそうですよね〜。これだけ巧ければほっとかないだろうし。
カミさんの威光は無視したらエラい事になりますよね。
敬愛の心で接しましょう。それなりにがんばっていてもらえるんでね。
by 窓際ラヂヲ (2007-06-29 10:20) 

ジョルノ飛曹長

これは私も観る予定DVDリストに入っています。(^_^)
昨日借りに行ったのに全部レンタル中でした。
週明けにまたリベンジです。(^_^)
by ジョルノ飛曹長 (2007-06-29 12:42) 

窓際ラヂヲ

♣ジョルノ飛曹長さん♣
こんばんわ。仕事は落ち着きましたか?
ジョルノさんちの方では人口も多いから、レンタル競争激しいんですね。
私の知人でちょっと金持ちの奥さんはTSUTAYAでレンタルいっさいせずに、バンバン購入しちゃうんですよ。「レンタルだと返す日が気になるから」だそうです。しょっちゅうTSUTAYAに来てるのに。
まぁ私もお金があれば買っちゃいますけどね。
映画上映だと焦るけどDVDならゆっくり鑑賞できますし、ゆっくりお楽しみあれ。(⌒~⌒)
by 窓際ラヂヲ (2007-06-29 21:21) 

佐喜春

ふぅむぅ~っ! 面白~い~! 前置きがまず楽し~い(笑)
どうしてあんな語りができるのか不思議です^^:
吉本興業の脚本家としてアルバイトしてはどうでしょう?
…ってことは置いといて~
これ面白そう(今度はDVD)! エディ・マーフィが歌?にびっくりしたけど
ますます興味津々♪ ああゆっくり鑑賞したい…
by 佐喜春 (2007-06-29 23:31) 

shikayu

情熱&魂を感じる「映画(DVD)」の話(笑)
途中ラジヲ:さんの「美脚や~」な発言に
「おっさんや~」などと思ったり(爆)
ミュージカルみたいなら、余計興味あります~ヽ(*^○^*)ノ
by shikayu (2007-06-30 01:08) 

窓際ラヂヲ

♥佐喜春さん♥
いやははははは(♡ ̄∇ ̄♡)前置きでごまかしてるんですよ〜。
「語り」(←いい表現だなぁ)が出てくるのはたぶん事実だからでしょう。少々誇張は在りますが、オチも事実なんですよ〜。ちびシーリアルな世界で趣味を全うしております。
この映画は正直言って映画館の大音響の字幕版で堪能したかったですね。でも、1,800円出すとなると考えちゃいますけどぉ。
どちらかというと、SFやアドベンチャーものに走ってしまうので。

相変わらずお忙しいですか?
DVDはいつでもレンタルしておりますのでごゆっくりお楽しみ下さい(あなたのそばのTSUTAYAより)。



♡shikayuさん♡
もう、いい歳のおっさんですよぉ〜。
ニッサンやオッサンでなくてもビヨンセの「ないすばでぃ」には見とれてしまうですよ。
この人ってひそかにBoot canpしてはるんやなかろか?ってぐらい。
ドラマはありふれた話の様に感じますが、半分ミュージカルという所で万人受けしたと思います。すべてミュージカルだったらタモリじゃないけど撃沈していたかも。

shikayuさんもコレ見るとビヨンセの体系に近づこうという意識が芽生えるはずです。私が保証します。あなたなら、なれる!…後ろ姿だけの判断ですが。♪d(⌒〇⌒)b♪
by 窓際ラヂヲ (2007-06-30 16:36) 

流星☆彡

当方記事に お立ち寄りいただき、ありがとうございました!m(__)m
私、DVD=スペシャル・コレクターズ・エディションを 購入しましたが、吹替えの
方は 観てませ~ん。今後も 絶対 観るつもりは ありませ~ん。←が 正解みたい
ですね。^^;
エディ・マーフィの歌☆最近 『シュレック』シリーズを 改めて観てみて、声優と
しては 見事な歌を 披露してたんですネ!彼の歌う演技と また出逢いたい!
私だったりして居ります。(#^.^#)v
当方の 「ドリームガールズ」試写会鑑賞記事を TBさせて下さいマセ!m(__)m
by 流星☆彡 (2007-07-01 18:55) 

窓際ラヂヲ

♠流星☆彡さん♠
おはようございます。ミュージカル映画は吹替えだと、しゃべりから歌に替わったとき違和感がどうしてもありますね。
私は映画館では字幕版で。DVDでは吹替えを優先してます。DVDでは字幕が下中央で集中できないし、短めに略されて内容に欠けを感じます。
要は「英語のリスニングが出来れば完璧だ!」なんですけどね。
DVDの字幕も横型画面に合わせて1行にしてくれる機能が欲しいと思ってるんですよ〜。
エディ・マーフィは、ギャグ作品よりこういったシリアスな演技の作品の方が新鮮味を感じて好きですね。
試写会ですか。いいですね〜。東京にいた頃はほとんど試写会で見ていました。良い席を取るのに1時間前から並んでましたけど。
TB歓迎致しますよ。
by 窓際ラヂヲ (2007-07-02 08:55) 

窓際ラヂヲ

♦nyanさん♦
OH! niceありがとう〜。
by 窓際ラヂヲ (2007-07-02 08:57) 

PomPomMom

はじめまして、お邪魔します。
「ドリームガールズ」昨日見たんですよ。
レンタル待ってましたからね。
ビヨンセは、と~ってもビューリホ♪
きれいです。(^^)
ジェニファーの歌唱力にはほんとに圧倒されました。
歌、歌、歌でしたが、結構楽しく見ましたよ。
まさしく、エディー・マーフィがあんなに歌えるとは思ってませんでした。

記事、楽しく読ませていただきました。
by PomPomMom (2007-07-02 19:21) 

窓際ラヂヲ

♥PomPomMomさん♥
ようこそ、いらっしゃいまし〜。
「ビヨンセは、と~ってもビューリホ♪」って、男性かと思っちゃいましたよ。( ̄∇ ̄*)ゞ
ビヨンセは女性から見てもあこがれですよね〜。厚化粧よりも売れない頃役のちょっと冴えない顔立ちのほうが私は好きでした。

てっきりウィル・スミスに喰われてしまったと思われた時期があったエディ・マーフィですが、よく検討している方だと思います。これだけの歌が歌えればミュージカルでも食べていけるんでしょうね。

私のつたない記事に初nice&コメありがとうございました。
そちらにもおじゃましますね。



♤小父蔵さん♤
niceありがとうございます。
by 窓際ラヂヲ (2007-07-02 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。