So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休みのチビッ子にオススメのハッピーフィート、ゲド戦記も… [DVDジャケ]

『日本の夏はあちちだねぇ、日本文化の「かき氷攻め」とやらに合いたいもんだぜ!』

「う〜ん、日本文化ではないと思うけどぉ・・・・・」

『なんだってぇ〜キャサリンは俺より日本に永く居るのに『かき氷攻め』にあったことが無いのかい!?』

「攻めたことはあっても、攻められたことはないわ。『かき氷』をコンビニで買って普通に食べればいいのよ。」


『おかしいな!?…頭がキーンとなって、ゾクゾクするほど気持ちいいって………muuuu。』



「はい、買ってきたわよ。抹茶ミルクあづきと宇治ミルク金時、日本らしいでしょ。いただきま〜す」

『キャサリンも『いただきま〜す』って言うんだね。』

「あら、ディランは食べないの〜」

『食べるさ!あたりまえだろ?俺はこのために来たんだ。そうだな?。それでは、いただくことにすることをすることにしよう!』

「あっさりしてておいしい。思ったよりもあっさりしてる!」

『あっさり、を2回言ったぞ、今。…それだけあっさりしてる、って事か?』

「そういうことよっ!。」

『確かにお前のコメントも、あっさりしているな。
なるほど、日本に来てひとつ勉強させてもらった。しかし、うまいぞ! わ〜かった!これを作ったのは、"ピーチピットのナット"さんだな!』


「それっ誰ッ!?…ビバリーヒルズ知らない人は頭に?マークよ。 でもほんと美味しい〜、いろんな味が入ってて・・・この中でおぼれ死にたい感じ!」

『おいおい、お前はペンギンかいっ!?…それに鼻の穴にあづき入れて何故に飛ばしてるんだいっ!!。』

なんとか氷とペンギンにこぎ着けました。
子供たちも夏休み、暑い毎日を『かき氷攻め』で涼をとってるのかな?
お腹こわしていないかな?
今日は気持ちひんやり、空きっ腹でも大丈夫な涼しげな夏休みにぴったんこ映画オススメですよ〜。
良いこのみんな、寄っといでェ〜。でないと"体操のお兄さん"帰っちゃうゾ〜

ハッピーだから踊らずにはいられない!
  でも、暑くなるから踊らない!

全編氷の世界だ『ハッピーフィート



南極大陸で一大帝国を築く皇帝ペンギン達である。
心の中から湧き出る歌で愛を語り育むのが習わしなんだ。
「人生は歌で決まるもの」と長老達は説教をする。ところが、メンフィスとノーマ・ジーン夫妻に生まれたマンブルはちょっと皆とは変っていた。
その歌声は誰もが耳を塞ぎたくなる程ひどい音痴。身につまされるねぇ。
小さな足をパタパタさせるタップダンスなら誰にも負けないのに…。
歌えないまま成長したマンブルは仲間達から嫌われ帝国からも追放されてしまうのだった。


なぜそうなったかという伏線はもちろんあるのだが、そこがポイントとして観てしまうと辻つまが合わないので却下しとこ。

愛すべき小さな異端児の冒険と活躍を描いた前代未聞の踊るペンギン・ムービーである。
第79回アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いた『ハッピーフィート』は躍動感に溢れ、見る者を圧倒するのだ。
それは彼らの歌やダンスに「生きる喜びが溢れている」からなんでしょう。
何しろ主人公マンブルは、生きていることそのものがハッピーだから勝手に足がステップを踏んでしまう。
そのダンスの魅力と底抜けのポジティブさが、やがて全世界的ムーヴメントを撒き起こすことになるのだが…。

とにかくCGの凄さには驚くですよ。
実写でも通用しそうな南極大陸の風景が随所で見られ、モコモコペンギンの毛並みや大自然の荒れた天候の表現など、アメリカ産CGアニメの圧倒的なリアリズムに感動しちゃいます。
「とても南極までの旅はできないぜっ!」という人たちに、素晴らしい映像美で目にも冷たい南極体験のいいチャンス、とお奨めしたい。

赤ちゃんペンギンが本当にカワイイですね。ホンモノがこんなだったらペットにしたくなるだろうなぁ。所かまわずのフンさえしなければね。

「たとえ自分はまわりと違っていても、それでいいし、それがまたいい個性なんだよ」、そんなポジティブなメッセージも込められています。

陽気でヒスパニックなアデリーペンギン"アミーゴス達"が出てくると一変して愉快になっちゃうのです。
彼らと助け合って進むところが楽しくて、感動できます。
それと、怖〜いアザラシやカモメ、シャチから逃げるシーンなども超リアルな迫力、雪上の滑走シーンも酔いやすい人は要注意ってぐらいのスピード感たるやホント素晴らしい。

中盤以降の展開では、リアルな環境問題を盛り込んでくるんですが、まあたしかに今の人間社会ではそうだけど、子供達が素直に受け入れられるかというと疑問ですね〜。そうはいかないのが大人の世界、難しいところです。そこはほれ、元副大統領"ゴア"さんのDVDも出てることだし、真実はそれから見いだすものとして、こちらはファンタジーアニメですから素直に受け入れましょう。

吹き替えで見ても歌は吹き替え無しのオリジナルの英語のままなので、ミュージカル部分は小さいお子様には退屈に感じるかもしれません。歌詞も大人びた恋歌ばかりなのもデズニーと違って大人向けだし。

序盤に出しておいた腑に落ちないところですが、
なぜマンブルは仲間と違うのか?
「オスが卵を抱えて厳しい自然環境から必死に守る」ってのは、しっかり皇帝ペンギンの生態に忠実でリアルなのだが、最終的に「踊り」がペンギン社会を救ってしまうのだ。で、みんな踊り上手でめでたしめでたし。
これって、踊ることは卵を抱えるペンギンにとって危険行為なのだから、という当たり前の理屈が今後通らなくなってしまうんじゃないか?と、私の子供心に火がついちゃったのね〜。

「大人って無粋よね〜。これ以上大人に染まるなんて、金輪際ごめんだわ〜」

『ちょっと待ってくれ!それをアピールされたオレは、なんて言えばいいんだ?』


「知らない!*☆◎△×・・・・・
でも、もう当分ペンギンは見なくても充分だわ〜。」


HAPPY FEET

"HAPPY FEET"
▲クリックすると自作DVDジャケットが開きます





これを観た後に非常に観たくなってしまった、CGでは表現できないであろう、ホンモノの海洋ドキュメント

『DEEP BLUE』

「地球は生命の星。その表情は海の色によって変わる。しかし宇宙から水の中の世界は見えない。その表情の下に何が隠されているのか。『ディープ・ブルー』には、水惑星地球に住む生命の神秘と豊かさの本質が美しく表現されている。」
と、「毛利 衛さん」(宇宙飛行士)も言ってます。

ジャケットも作ってあったので「夏休みにピッタンコ映画」にオススメしちゃいます。

DEEP BLUE

"DEEP BLUE"
▲クリックすると自作DVDジャケットが開きます



ついでの次いでに、『ゲド戦記』

これは…娘が「まあまあ良いんじゃないのぉ」の評価によりレーベルとジャケット作ってみました。せっかくだから載せとこっと。
宮崎駿と比較しない。ジブリも全てがヒットしたワケではない。
原作は原作、映画は別ものとして観てもいいんじゃない。
軽い気持ちでお子さんと楽しみましょう。

ゲド戦記

"ゲド戦記"
▲クリックすると自作DVDジャケットが開きます


この頃DVD観て、良さげだと思うものは記録用にジャケット作っちゃうんですよ。
チラシやパンフが手に入りにくい状況なもんでね。
いいものを観た実感も味わえるかな?と。原寸サイズで載せられないジレンマはありますが、自己満足なこの状況で果たして続けたモンか疑問なんチャラ。
ま、細かいこと考えてもしょ〜がないか。

『とりあえず突っ走っときなさいっ!"窓際〜"』

『ラッシャー板前っ!!』∠( ̄◇ ̄)


nice!(12)  コメント(17)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 17

月と、

オーストラリアで見た炊飯ジャーは象印!(なんのこっちゃ)

すごいわ!ディラン風に仕上げてるあたり、すごい~♪(笑)笑った~。
ハッピーフィートいいですよね~。楽しかったです。これは。CG確かにすごすぎて、実際との合成か?と思ったほど。ゲド戦記は見て無いですが~これもよさそうです~。
by 月と、 (2007-08-03 06:25) 

ai-ko

いつも面白いし凄い!
こんな風に紹介されると「是非観なくっちゃぁ!」って思います(^o^)v。
マイブログも本や映画やお勧めのお店の紹介等…と思いつつ(「よ〜い!スタート!」…でストップしたままですが)窓際ラジヲさんの様には技術的・内容的にまったく無理なので、こそこそのんびりやります^^;。
はじめの方から覗いてみるのですが、鉄人28号を過ぎた辺りから読み込み中になりっぱなし状態が続き…(普段は<メーカーからも見捨てられてしまった !?>macOS9.2だから?。CS3は夢のまた夢…)。面白過ぎて !? 何時も「nice!」つけ忘れていますm(__)m。
by ai-ko (2007-08-03 10:31) 

(な ̄▽ ̄お)

「かき氷攻め」ってどんな?わんこカキ氷みたいな?教えてディラン!

>私の子供心
いつまでも少年の心を持ち続けるラジヲ:さん、素敵です。
大人になるとツッコミたいこと多いですよね。子供の頃は何の疑問も
持たずにそれらを受け入れていたなんて。自分が信じられません(笑)

私ペンギン大好きです。(特にアデリー)
『ハッピーフィート』はオリーブちゃんがとても見たがっているし
レンタルしてこようかな?観たい映画がたまりまくりまくりすてぃ。
by (な ̄▽ ̄お) (2007-08-03 12:10) 

yuosin

おはようございます。
やっと夏らしくなってきました。
海も賑やかになって、毎日がトロピカルですねー。
(地元の人は大変ですが)

ペンギンのやつ、面白そうですね。
青と白がすごく奇麗です。
でも夏休みだから借りれないかなー(TOT)
今朝もビデオ屋の前は自転車がいっぱいでした。

ゲドはタダ券(仕事のしがらみで無理やり買わされる券)が、
あったので劇場に見に行きました。
私は、まあまあでした。
前評判が悪かったのが、よかったのかなー
by yuosin (2007-08-04 09:32) 

窓際ラヂヲ

♥月と、さん♥
こんばんわ〜。あらまぁ6:30カキコ、大自然の朝を満喫ですね。夏の朝早くは気持ちいいんです。打ち水するとスッキリしますね。
ん・・・ビルマの炊飯ジャーはタイガーって…?
「キャサリンとディラン」…クゥ〜分かってもらえてよかった〜。
って、通らんと思って会話の中に名前入れたんですが、それでも不安だったんだぴょん。
すでにハッピーフィートご覧でしたか。水族館からのシーンの人間達は実写でしょうか?判ります?それほどCGに差が無くビックリです。
ブルーレイディスクではさらにオドロキの画質なんでしょうね。
ゲド戦記は・・・私はあきまへん。娘は「まあまあじゃない」、カミさんは「映画館行かなくてよかったね」でした。
いろいろ言われた作品です。人それぞれの評価ですから自分が感じたままが真実。何を騒いでるのか知りたくて観てみたんですが、
月と、さんはさて如何に感じるのやら。( ̄∇ ̄*)ゞ

あちゃ〜門限になっちゃいました。早くも今日はドロンです(いにしえギャグですまんです)
by 窓際ラヂヲ (2007-08-04 10:51) 

窓際ラヂヲ

♦ai-koさん♦
こんには〜ようこそいらっしゃいました。
独断で面白かったDVDのオススメをしてみてるんですが、しかして皆さんも同じ様に気に入っていただけるか不安なところですにゃ。
so-neブロ以外にも映画のblogは多いんですが、紹介だけだとコメントはしにくいようですね。それでこんな型をとってみてるんですよ。おかげさまで他の記事よりDVD関連の方が閲覧数多いんです。

MacOS9.2ですね〜。てことはエクスプローラ5.1でご覧になってる?
会社では9.2がほとんどですので見てみました、確かにサイドのフラッシュ部分は読み込み悪いし、表示できないものもありますね。下手するとそのままMac自体固まってしまいます。
で、解消法ですが、
エクスプローラーの環境設定からセキュリティ部分を開く。
その中のWebコンテンツの「□プラグインを有効にする」のチェックをはずす。
Javaを有効に…とJaba Scriptを有効に…はチェックあっても良いでしょう。
「ポップアップウインドウを開く」はサイトによりますが、煩わしいので私はチェック外しています。
フラッシュは見えなくなりますが、読み込みは早くなりますよ。文字表示は相変わらずイマイチ奇麗じゃないですが、快適かと。
出来ればOS10.4に上げておきたいですね。これからもよろしくね。(#^.^#)


♥(な ̄▽ ̄お)さん♥
『かき氷攻め』ってのはね。よいこのみんなも聞いてるかなっ〜!?
南極の氷をかき分け泳いで、ブリーザーの中を必死に進むことだよ〜。キビシーけど良い子の皆なら頑張れると思うよ〜?この映画でみんなで探検しよう!!\(>_<;)ゞjabu_jyabu~

子供向けの映画は邪心を捨てて観るのがいちばんですね。文句ばっかりが出てくる感想は出したくないもんね。素敵>いやぁ〜ん♡。
ペンギン大好きならこれはオススメ!いやという程「ペンギン攻め」にあってくださいな。
あとね、オススメに「ナイトミュージアム」載せようと思ってたんだけど、ガッカリしたのでオススメは…せんですぃーと。( ̄≠ ̄)mumumu


♣yuosinさん♣
おっ今日はお休みですか。私は仕事中ですよん。(多枚数プリント中に返信つづる掟破りの"窓際"です)
毎朝ビキニ(超〜へそだし)姿を横目に通勤しとります。しかし、ウチの前の道を水着で行き交う今時の女の子の心理は危なげであります。
逆にナンパされたいんだろうな女子がいっぱいですよ。( ̄ω ̄)b

ハッピーフィートはお子さんも面白がると思いますよ。私はCGアニメの技術に感心があるのでGooでした。

ゲド戦記はホント評価が分かれる映画です。期待しすぎるとダメだししたくなるし、ジブリとか関係なく見るにはいいのかもしれませんね。
でも、宮崎駿までのこだわりは感じられず大変惜しいなぁ。これもジブリファンとしてのくやしい意見なのですじゃ〜。求め過ぎかもね。~(≧ω≦。)


♤小父蔵さんv♤
♡nyanさん♡
いつもniceありがと〜
by 窓際ラジヲ: (2007-08-04 12:33)
by 窓際ラヂヲ (2007-08-04 12:37) 

CARRERA

ゲド戦記のDVD見る予定です。
あまり期待しないで見てみます。
これは宮崎駿の息子が監督でしたよね!
by CARRERA (2007-08-04 13:56) 

窓際ラヂヲ

♠CARRERAさん♠
こんにちは〜。お暑うございます。
「ゲド戦記」は背景画はさすがに奇麗です。お子さんと楽しむ夏休み映画としてオススメですよ。子供たちは素直に受け入れてくれますからね。
息子の宮崎吾郎初監督作品です。「息子の…」と言われるのはいやみたいですね。ジブリ美術館の館長をしてるそうです。
監督はじめの一歩としてみた場合、原作スケールが大きすぎた作品でしょうか。
もし続けるのであれば、今後の作品はオリジナル脚本ものに期待をかけてみたい気がします。
ともあれ、映画は人生の疑似体験リアリズムの世界、(なんのこっちゃ?)楽しいもんなんです。
気楽にご鑑賞なさってください。d( ̄∇ ̄*)
by 窓際ラヂヲ (2007-08-04 15:48) 

佐喜春

ハッピーフィート、前に予告編で見ただけで…
でも、画面がスケール大きくて美しいと思いました…なのに見てない^^;
ここで紹介されると見た気分になって満足してしまいます~(笑)
それから、aiーkoさんへの丁寧なコメント
私も同じだったので(MacOS9.2)とっても参考になりました
試してみます
だって私のマックだとラジヲさんのブログが固まってしまって見れないんですもの…。 (ラジヲさんのを見る時はウインドウズで見てる)
だから、ついついコメントが遅れちゃったりしてるんですよねぇ~
早く見たいのに…
by 佐喜春 (2007-08-05 22:43) 

佐喜春

ラジヲさん、ありがとう〜♪
試してみたらマックでラジヲさんのブログが見れました(今はマック)
by 佐喜春 (2007-08-06 00:12) 

窓際ラヂヲ

♥佐喜春さん♥
おはようございま〜す。
そうだったんですね〜。苦労して見ててくれたんですね、ありがとう。
OS9.2はサポートもないし、ブラウザも開発されないから、新しいフラッシュに対するプラグインも出ない。それで見られなくなるんです。会社でもサイトが「見れないコール」多いんですよ。
サイドのフラッシュを4〜5貼付けてあるサイトは私も重く感じます。
OSが上がるとソフトもプラグインも、今やFontまで変わってきます。
ブラウザもWeb書式も新しくなって、旧式PCを大切にしたい気持ちはどこにも届かないんでしょうかねぇ。
でも、見れてよかったです。d( ̄∇ ̄*)☆
私のMac環境でもWin対応動画が見れない状況がまだあります。
最新のインテルMacが欲しい今日この頃なのですじゃ。( ̄∇ ̄*)ゞ
by 窓際ラヂヲ (2007-08-06 08:49) 

エボ

ハッピーフィートまだ見てません!
ペンギンカワイイ!見るの楽しみです!
ゲド戦記はー
風景は綺麗だったのは記憶にあるけど、内容は思いっきり忘れました(爆
窓際ラジヲさん、iMacいいらしいですよ。値段も手頃で早くてモニターでかくて快適らしいです。インテルマック憧れます〜
by エボ (2007-08-08 15:18) 

窓際ラヂヲ

♥エボさん♥
おはよう〜。
ハッピーフィートで暑さをしのいでみてね。
内容を深く考えず、かき氷とペンギンに癒されてください。

ゲド戦記は私も記憶に残らない映画でした。( ̄ω ̄)b
ジブリということで期待が大きすぎるんでしょうね。「ルパン」ぐらいと思えば納得かも。
新しいマシン欲しいです〜。iMacはDTP現場でも充分なスペック持ってますよね。自宅で使うにもいいと思います。
でも、故障や拡張するにはMacProなんだよね〜。
会社の新Mac機種を今後どうしようと模索中なんです。20万クラスの廉価版待ってるんだけどね、出ないのかなぁ。(#^.^#)
by 窓際ラヂヲ (2007-08-09 09:02) 

shikayu

ラッシャー板前(爆)
ラジヲ:さん、お暑うございます、いかがお過ごしですか(笑)
ハッピーフィートは確かに涼しげで夏休みのDVDによさそう!
オトナも楽しめるならお盆帰省時(ても神奈川ですが)
絶対観ますね(*^-^*)
でもゲドが記憶に残らないくらいなんて・・・
じゃこれは借りなくていいかな・・・
ラジヲ:さんのジャケはいつも美しくて見とれますよヽ(*^○^*)ノ
by shikayu (2007-08-09 16:27) 

窓際ラヂヲ

♥shikayuさん♥
こんばんわハハ本舗。熱いです、パソコンが。省エネとCO削減のためエアコン付けずに扇風機一丁で細身でも暑い〜。
あまり電力変わんないかな?
こう暑くちゃ、へそで茶は沸かせても更新する気力が湧かないですよ。
てゆうか、今日しますがネタ不足でして…。
ハッピーフィートはお子さんと見ましょう。大人は子供にツラレて笑えるだろうと。(ははっ逃げてるワケでもないんすが)
ジブリヲタクでなければゲド戦記もそれなりに、だと思いますが、子供の笑いがとれる映画ではない気がしますよ。まだ、「ナイトミュージアム」の方がお子さんにはオススメかと。( ̄∇+ ̄)v

ジャケットに時間をかけ過ぎかと思うんですけどね。ついつい手間かけてしまう余計なクセなんでしょうな。でも、うれしい感想を頂けるとホントうれしいわぁ。~(≧ω≦。)


♤たねさん♤
niceありがとうございます。
by 窓際ラヂヲ (2007-08-09 20:13) 

ジョルノ飛曹長

ハッピーフィートは子供たちが喜ぶと思って、レンタルしてきたのに実はすでに映画館で観ていたそうです。ショボーーンて感じでした(笑)
ペンギンの毛の質感が良いんですよねー。
動きなんてどうやっているんだろう?と思ってしまいます。
人ならモーションキャプチャーすれば良いだろうけどペンギンとなると・・・
俳優がペンギンの着ぐるみ着てモーションキャプチャーしたのかな・・(^_^;)
by ジョルノ飛曹長 (2007-08-09 21:08) 

窓際ラヂヲ

♣ジョルノ飛曹長さん♣
こんばんわ〜、相変わらずお忙しそうですね。チョンガー暮らし謳歌してますか〜?
そうなんですよ、モーションキャプチャーです。さすがにペンギンの着ぐるみは着てませんけどね。(笑)
特にタップのシーンはこの技術が無ければとうてい出来なかったでしょうね。どんどんスゴいことになってます。
毛の質感もブルーレイだともっとスゴいことになってるんでしょうなぁ。家電量販店で見たアイスエイジは毛の1本1本が別の動きをしてましたから。CGアニメだとスゴい差がでるんでビックリしました。

私は同じものを見たのも忘れて、2度借りて家族に『ボケた〜』と言われたことありますよ。
by 窓際ラヂヲ (2007-08-09 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。