So-net無料ブログ作成

『300』の戦士にスパルタの魂を見た、強ぇ〜ぞ! [DVDジャケ]

あなたはご自分のチャイルドに『スパルタ』ですかなぁ?
それとも『スパルタ教育』なんて言葉は今時、死語になっちゃってるんでしょうか。

それでは話が終わっちゃうんで、
ここで"スパルタの掟"なんぞトゥギャザーしようぜぇ〜。

戦えない子供は育てない

7歳で母と決別せよ

空腹なら盗め

情けを捨てろ、痛みを隠せ、恐怖を受け入れろ

成人の儀式は生か死か

女も強くなければならない

絶対に退却するな、絶対に降伏するな


紀元前10センチュリーから約700イヤー実在したタウンステートスパルタ
そこにはエリートソルジャートレーニングのためにマイサンを突き放す厳しい掟があったのだよぉ。
スパルタトレーニングとよく耳にしたもんだが、原点はこんなに厳しいものだったとはそりゃぁサプライズじゃな〜い。

『「ワタクシの家では、チャイルドのトレーニングはスパルタ式でございますのよ〜」と言ってるそこの奥さん!
あなたのお子さんは既にソルジャーになってるかもしれませんよ。』

そりゃ、なにかと英才トレーニングと云うんだよ、間違えてもらっちゃこまるなぁ。
スクールへ行って知らぬうちに『ビリー部隊』に入隊してたなんてったら、
イッツ・インポータントだろぉ〜。

・・・・・9月26日リリース&レンタルでした。・・・・・

「服従か、死か」、300人の男たちの真っ向勝負が、いま始まる!

『300』すりぃはんどれっどをトゥギャザーだ。

300

"300"
▲クリックすると自作DVDジャケットが開きます



『弱い者は生きることさえ許されない』スパルタの戦士たちはそのように生まれ、そのように育てられた。
服従はしない、退却はしない、降伏はしない。それがスパルタの掟。
時は紀元前480年、スパルタ王レオニダスのもとに圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来たのでありました。
千もの国々を征服した東方の大帝国が次なる標的に定めたのは、スパルタをはじめとするギリシアの地。
国を滅ぼされたくなければ、ペルシアの大王クセルクセスに土地と水を差し出し、服従の証を立てろと使者は告げるのであります。
「服従か、死か」と問われれば、スパルタ王の答えはひとつ…。
レオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだのであった〜。 仲間のため家族のため、そして自分の祖国のため、託宣師のお告げに従わず、テルモピュライの地で、巧みな戦略のもと決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。
対するペルシアの軍勢は、なんと100万の軍勢でありました…。





古代ギリシャの有名な戦闘「テルモピュライの戦い」を描いたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化。
6,000万ドルというハリウッド大作としては低予算であったが、「トロイ」「アレキサンダー」の武器を再利用するなどで凌いだという裏話もあります。

なんと、野外撮影もペルシアの使者が馬に乗ってスパルタに来る場面の正面からの1カットのみ、後はブルー・バックで合成しまくり。
その様子は映像特典でご確認アレ!(セル版のね。)
海外ロケ無しでこれだけの映画が…!
ジャパンの『どろろ』はニュージーランドまでいったんだぞぉ〜。これ見ちゃうと勿体ない事、どんだけぇ〜だよねぇ。

圧倒的不利な状況にも全くひるまず、むしろ楽しむかのように戦いに挑んでいくスパルタ戦士たちの姿を、壮大なスケールで描いています。

全ての映像は“クラッシュ”と名づけられた画像処理が施され、まるで小説の挿絵のような斬新な風合いになり、その中でジェラルド・バトラー、デイビッド・ウェナムらが演じるマッチョなスパルタ戦士たちが、雄々しく猛るのであります。

監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』でジョージ・A・ロメロの名作を見事にリメイクしたザック・スナイダー。また原作のフランク・ミラーも製作総指揮を担当したというのだから、これほどの本気モードな作品になったのもうなづけますな。

主人公を演じたジェラルド・バトラーは、仮面に素顔を隠した『オペラ座の怪人』の主役を演じてたんですねぇ。
今回は赤マントに黒おパンツ、5ヶ月間もの間、鍛え上げぬいた強靭な体を披露し、世界最強のスパルタ軍を率いるレオニダス王を、アドレナリン出しまくりの熱演で圧倒しております!
スパルタ軍の俳優人も2ヶ月間過酷なトレーニングを積んだそうですが、吐く者も、泣き出す者も出たと云うから、まさしく"スパルタ式"だったのでしょうね。
監督は当初スパルタ軍は全員"裸"で、と思ってたらしいんですが結局パンツぐらいはと。鍛え抜かれた身体には力道山パンツが似合うのじゃ〜!!
危うくモザイクまみれ映画になるとこだったのですねっ!?

とにかく映像の迫力には圧倒されまくり、映像表現の技を楽しんで欲しい作品でしょう。
戦闘時の躍動感がスローモーションとなり、まるで舞いを踊るかのような戦いぶりは一見の価値あり!
まるで侍映画の『殺陣』のようなかっこよさを感じます。カメラーワークも斬新でこんな爽快感のある戦闘シーンはなかなかお目にかかれませんよ〜。

↓今回はコミックらしく擬音を英字で書き込んでみました。


飛び散る鮮血や屍の山などの凄惨な描写も、まるで絵画を見ているかのようで圧倒的なビジュアルになっています。
構図やデザイン、色彩など作り手のセンスの良さが秀でているね。この映画の作り手も妥協知らずの戦士なんだなと。
この実写のデジタル処理には1年も費やしたんだって、納得納得、納豆喰う?(このおやじがっ!)

配給会社の意に背いて作られたと云う戦闘の凄惨シーンは克明に表現され、冗談抜きで少しも抑えた感じはありません。血がブシュブシュ飛び散って、手足はちょん切られ、首もポンポン飛ぶ残虐描写も盛りだくさん。(そんなところがR指定なんでしょうか。)

しかし、画像をセピア調のメタリックな色合いにしているせいか、生々しく残酷なシーンが、幻想的にすら見えてしまうのが本当に不思議。
目を閉じるのが惜しいほどに美しく、格好良い。
普通の画像ならばむごくて正視できないと思うンだけど、現実感が感じられず、衝撃は緩和されているので女性でも大丈夫。
ってこの映画好きな女性達ってアマゾネス軍団組めそうな強者なのかも。



今作はあくまでも史実を基にして作られた創作物として捉えるのが妥当でしょう。
実際はレオニダス王率いるギリシア連合軍は5,000でクセルクセス1世率いるペルシア軍は20万ほどらしいです。
この事からも、あくまでも史実を基にして作られた創作物として捉えるべきなんでしょうね。『300』VS『100万』という数字は 切りがいいし受け入れ易いでしょう。
ん〜苦しい、説明になっとらん。目、肩、腰に来るっ!?



それに、出て来る敵の種類が、まぁた異常であります!
どでかい角のサイは出るは、ロードオブザリングから引っ張って来たような巨大ゾウは出るは、忍者のようなアジア最強エリート軍団は出るはで、もう無茶苦茶!爆弾まで投げちゃうんだからね〜。
それに金色や紫色の出で立ちのオンパレード。
それに対抗するスパルタ兵の武器はシンプルに槍と剣と盾、そして、肉体!…赤マントがりりしいぜっ!
殺って殺って殺って、殺りまくる!!肉弾戦アドレナリン、出っぱなし〜!!

しっか〜し、ペルシャ歩兵は"おまえらっショッカー戦闘員"かっ!と思える程の弱さなんだな。
これが奴隷から戦士にされた者達の運命なのね。カケ声は"キッー"??

↓『300』 Trailerより短いですが迫力ありまっせ〜、どぞっ!


「This is SPARTA!!」のセリフが頭から離れなくなるムービーでしたよ〜ホントにぃ。
なんつったって劇中55回も『スパルタ!!』と言っているのだ。
(よく数えたって?いや、ちょっと小腹にはさみましたのさっ。)
それだけ愛国心と信念に対するプライドがストロングと云う事なんでしょうねぇ。

その確固たる信念は、全体から見てみて、たとえ微少でもジェネラルパブリックを突きムーブするパワーとなることをラストに表現してくれてるじゃな〜い。
ミャンマーの民主化運動に『スパルタ軍』の存在があったなら〜…。

おっとぉ、デンジャラスなデンジャラス、政治干渉してしまうところであった。
プラクティカルジョークですよ〜。トゥギャザーなんだからさぁ。( フゥー

・・・・・・・本日は『ルー窓際でお送りしました。・・・あいや〜疲れた。』


nice!(14)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 19

さくママ

久しぶりに来ても、やっぱり、ラジヲさんの解説は面白い!!(^m^)プッ。
モザイクだらけの映画って・・・パフューム?!(笑)
そして・・・力道山パンツって・・・(爆)

ウチは・・・スパルタではないです!英才?!?それも違うかな・・・(^^;)
by さくママ (2007-10-02 22:15) 

窓際ラヂヲ

♥さくママさん♥
お久しぶりで〜す。嬉しいコメントありがとうございまする。
なにかと脱線してしまう私コラムでございます。まともに解説する意識の無い内容にジレンマもあるのですよん。
でも、これでいいのだ、世界が平和であれば〜。( ̄◇ ̄)/

監督が全員裸!と言って実現したパフュームは特典映像が面白かったよ〜。
それにパンツもピッチピチじゃエラいこって、力道山あるいは馬場パンツのゆったり感が欲しかったんだなぁと。そこに目が点になってたワケじゃない
ですよん。ウフッ♥。

今はスパルタ教育なんて言わないよね。子供達もこれだけ様々な情報を自ら取り入れる時代だから、親の敷いたレールにただ乗っかってるって事もないでしょうね。
やりたいことを自分で見つけられる子供になって欲しいよね〜。




♡maoさん♡
はじめまして、niceありがと〜。
by 窓際ラヂヲ (2007-10-03 09:37) 

nyan

おはよ~、ルー窓際っちww
by nyan (2007-10-03 09:55) 

窓際ラヂヲ

♥nyanさん♥
あはっ、おはよ〜、nyanだぁっち〜。
by 窓際ラヂヲ (2007-10-03 10:31) 

irish

こん○○わ!

大好きな作品です!
獣が超弱いけど... (^o^;
バトラー様万歳(o^∇^o)/
by irish (2007-10-03 13:28) 

窓際ラヂヲ

♥irishさん♥
ちわっス。これ劇場で見たのぉ?ヾ(≧▽≦)ノ
劇場の大画面で見たかったなぁ、DVDでも難解も見返したい映画だね〜。
私もこういうのが大好きなんですよ。
ホントに敵キャラが弱い!せっかく良く出来たCGだからサイもゾウも、もっと活躍して欲しかったね〜。
バトラー様万歳!・・・ガンダムっぽいな〜?
素顔は優しそうなひとですよね、すごいキャラ作りに感服トゥギャザーなのだ。
by 窓際ラヂヲ (2007-10-03 17:41) 

佐喜春

うぅぅぅ〜!
ついつい力が入って、息を吸うのも忘れてしまいました〜
プハ〜っ! 苦しかったぁ
よくミステリーなんかだと、瞬きがなくなるから目に悪いと言うけど
これもず〜っと見入ってしまうから、視力低下の元かも(笑)
すごく綺麗な画像と思ったらデジタル画像なんですねぇ
一年もそれに費やするなんて凄い!
見ている女性はみんなアマゾネスになって見る?(大爆笑)
またまた今回も、面白かった〜♪ いつもいつもありがとう〜♪
by 佐喜春 (2007-10-03 18:42) 

yuosin

いつもながら貼り付けてある画像は奇麗スね〜。
チャンバラ物好きなんですが、手がとれたりとか
リアルなのは、チョットヤバイかな〜σ(^_^;)
アメリカンコミック調の吹き出しが、溶け込んでるのが
またまたイイッスね(w)

スパルタ教育って言わなくなりましたね〜。巨人の星とか
タイガーマスクとか、スポ根ものがはやった時代かな。タイムリーに何処かの部屋が・・・( ´ー`)y-~~ 
by yuosin (2007-10-03 20:49) 

窓際ラヂヲ

♥佐喜春さん♥
え〜、あんまり持ち上げないで下さいよ〜( ̄∇ ̄*)ゞ、軽いからすぐ持ち上がっちゃうけどさ。アップするまで4日は悩むのでちょっと長くなりすぎる傾向に反省なのです。

ルー語はまとまりが無くなって、歯がゆくなってしまいました。誰かには受け入れてもらえるだろうと思ってはいたけどね。フフフッ
殆どの場面がCGの世界です。合成技術が向上したと云っても1年かかったのも納得する出来映えですよ。

よく劇場から観客が映画の主人公に成りきって出て来るのがあるじゃない、この映画では男は"漢"に、さしずめ女は"アマゾネス"にってところじゃないかな。
これで佐喜春さんもボンキュッパでしょう、でも、筋肉質。(#^.^#)
こちらこそ、いつもお付き合いありがとう〜♪



♠yuosinさん♠
画像は海外サイトから拾って来るんですけど、調整もしてます。今回はゾウさんの写真が薄めでコントラスト付けに限界があっってね、ちょっと他と比べると画質が悪い感じですな。

手足が切られても首が飛んでも、その生々しさが感じられない程の映像表現なんです。d( ̄∇ ̄*)
逆に美しい!(自己裁定ではありますが…)ゾンビ映画のようにおどろおどろしてないんで大丈夫かと…。これこそこちらのTSUTAYAでもレンタル残り無し状態なんですよ。

これはやりたかったアメコミ擬音、中途半端な気もしたんだけどね。この次はもっとポップ調にしてみようかな、悪のりも芸のウチですじゃ。

まぁ同じ世代だわ、巨人の星もタイガーマスクも信念に基づいてましたよね。
あの部屋のは"しごき"とかでもないよね〜、このスパルタ軍の男気を感じ取って欲しかったなぁ。親方からしてあれじゃ無理ってもんだね。
おっと相撲部屋干渉…ご用心ご用心。~(≧ω≦。)
by 窓際ラヂヲ (2007-10-03 22:55) 

流星☆彡

これ、応募した試写会にハズれまくり、公開時に観たブロガーさんの記事に
気を“そそられ”つつ、ついに今まで観られずに過ぎた作品なんですぅ。(-_-;)ゞ
でも 流石に 画像の魔術師(←私が名付けました♪(^^ゞ )だけあって、
『パフューム』といい『300』といい 幻想的かつ不可思議な映像表現(←多分
そんな感じ?!)…な作品を 選ばれますよね! 『モノノ怪』も 同じ範疇に入る
よ~な気も。。。ぜひ レンタルで(←特典映像が観られなくて 残念ですが…)
観たいと思いまする♪ それにしても…公開から DVD化=販売・レンタルされる
までの期間が、最近 めっちゃ短期間になりましたよね。ちと愚図愚図してると、
すぐ こんな事態になってしまっとるぞな。(A ̄ω ̄;)
by 流星☆彡 (2007-10-04 18:24) 

窓際ラヂヲ

♥流星☆彡さん♥
そ〜なんですよ。幻想的かつ不可思議な映像表現がどぅあい好きであります。
アニメも邦画も洋画もね、SFやら現実味の無い映像に鼻が、髭が、まゆが、そして目がないっ〜!ヾ(;´▽`A``
"画像の魔術師"(ひょぇ〜恐れ多いのだ〜)に憧れるのじゃ、そんな写真を撮れる人にもピンポイントなのよ〜。
でも、よ〜くお分かりですね、
さすが、解体分析の魔女(←私が名付けました♪(^^ゞ プク〜)
この映画の特典映像がちょこっとだけYouTubeにありましたよ。

売れ筋の映画は早いものでは公開からほぼ3ヶ月でDVDになりますね。
映画館での上映期間が短くなってるせいもあるんでしょう。
こちらの方では客の入り状態では1週間で〆ちゃうものもあるんですよ。
配給会社も元を取るのにDVDで稼ぐ方が手っ取り早いですからね〜、日本アニメはそのいい例でしょうなぁ。
私ら映画館の無い地方では大歓迎ですよん。(*´∇`*)
by 窓際ラヂヲ (2007-10-04 22:36) 

月と、

ぶっ(笑)冒頭から笑える「ルー」ちゃんでてるぜ~(笑)まさに藪からスティッ~ク!(なんのこっちゃ)

そうかあ(笑)力道山パンツ(笑)どうよ、お笑い系でみてしまいそうだふ・・・・・・・・・・。
by 月と、 (2007-10-06 21:57) 

CARRERA

DVDでましたか、今度見てみます。
しかし、紅葉の季節でいつ見れるかなー
by CARRERA (2007-10-06 23:27) 

ジョルノ飛曹長

私は海軍式スパルタで楽しいはずの青春時代を暗いまま終わらせてしまいました。でも今がその反動で青春時代だったりします。
300はレンタル中で全然借りられないですねー(^_^;
by ジョルノ飛曹長 (2007-10-07 01:06) 

窓際ラヂヲ

♥月と、さん♥
このルー語、実はね、変換できるサイトがあるんですよ。
普通に書いてサイトで変換してみたら何言ってるのか分からなくなっちゃったりね。それを噛み砕いて載せてみましたのです。
人によっては不快感を感じるかも知れないなぁと思ってはいたんですが、CMにもでてたり、バラエティでも今更に活躍しだしてますから、時流に乗ってみたんですがね(笑)。
力道山&馬場世代には懐かしいあのパンツ、今は"ゆとりボクサーパンツ"と云うらしいですよ〜。(ФωФ*)ウソウソ



♠CARRERAさん♠
紅葉ですね〜、一気に秋模様らしさが今朝の新聞にもありました。
インドア派の私としては秋こそDVD三昧になりそうですが、アウトドア派のCARRERAさんの紅葉模様blogを、自分も行った気になって楽しませていただこうと思っていま〜す。DVDはいつでも見れますからね。
by 窓際ラヂヲ (2007-10-07 14:42) 

窓際ラヂヲ

♠ジョルノ飛曹長さん♠
え〜海上自衛隊出身だったんですか〜?航空自衛隊かと思ってた~(≧ω≦。)
ん〜、仕事も忙しそうですけど、blogから青春していらっしゃる様子が伝わってきますよ。ニコンD3・D300と気に成り出してらっしゃるでしょう。
秋は結構人気のDVDが多いので、こちらでは「300」半分ぐらいアキがでてますよ。R15指定の壁もあるしね。
私は、映画の構図は写真撮影のトリミングやアングルどりの参考になると思っているので、あの映画ならこんな風かなぁと思いつつ写真というものを撮りたいんですよ。そのためにも、いろいろ見続けたいと思っています。
(映画を観たい口実かも知れないなぁ)(#^.^#) 
by 窓際ラヂヲ (2007-10-07 14:42) 

窓際ラヂヲ

♡masugiさん♡
niceまいどありがとうさんうれち〜
by 窓際ラヂヲ (2007-10-09 23:06) 

shikayu

惹き込まれましたラジヲ:さん。
ジャケットも本当に素敵でしたわ。細かく見てしまいますね。
スパルタ・・
うちはスパルタではないけど、結構キツイです(笑)
小さい頃から世の中の常識教えとかないといけませんものね!
親がやらなきゃ、コドモはやりませんもの・・(笑)
by shikayu (2007-10-10 13:55) 

窓際ラヂヲ

♥shikayuさん♥
そもそものblogの目的はレーベルとジャケットを載せちゃう事から始まったんで、お褒めいただきそれはそれはありがたきお言葉。
「月と、さんに成り代わって感謝よ♡」(セーラームーン調でね)
原寸でのせられれば利用して貰えるんだけどなぁ。200KBだとこれが精一杯なのが残念ですじゃ。

ウチのカミさんも子供達によくカミナリ落としてましたよ〜。
それが有るからこそ親子です。今の子供達は、のほほんとしちゃってんのが多いですよ。子供には厳しい時も必要だ、いざという時のために強くなって欲しいですからね。
私ら子供の頃は「ムチをフリフリちーぱっぱ」└( ̄▽ ̄*♪でしたよね。
by 窓際ラヂヲ (2007-10-10 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。