So-net無料ブログ作成
検索選択

ねずみが料理〜?べらぼうめぇ『レミーのおいしいレストラン』 [DVDジャケ]

寒いぞぉ〜寒いのなんて嫌いや〜。

ってなこって、縮み込んでたら"お山ぁ〜"もう11月終わりの週ですなぁ。
2週間もほったらかしても〜たblogです。皆さんに忘れ去られてないかチョっと不安ギミ〜…

この秋からいろいろと大作がDVD化されてまして、観て、レーベルジャケット作って、観て、レーベルとジャケット作って、観て・・・
で〜、いつblogるんじゃいっ!?

まして年末に向けて家の事やら、年賀状受注ノルマなんぞ仕掛けられたら、お手上げの休日フル回転技、ムーンサルト着地99.5ポイントぉ〜ゲッツ!

そう言っても好きな映画は見過ごせマシェン。

シュレック3」…見逃したっ!

ゾディアック」…見逃したっ!

「ゲゲゲの鬼太郎」いつもレンタル中!!

「ダイ・ハード4」観たッ〜!
ジョン・マクレーンはもう絶対死なん!変身しないファンタスティックふぉ〜!
毎度の不死身な身体が奇跡を呼びまくり〜、ここまでくりゃたいしたモンだよ、おっかさん。
いつものボヤッキーも健全で面白かったですよ〜(日本語版の方がスッキリするぜよ)。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」も観ちゃた〜イ。ん〜blogどうしよ〜。

それからそれから、見事なCGと声優『黒木瞳』の虜になってしまった、『Mr.インクレディブル』の監督ブラッド・バードによる
『レミーのおいしいレストラン』観ましたぜっ!
ってこれが私めには欠かせぬ逸品なのでありまする。
11月14日セル&レンタルでした。

『ねずみが料理ィ〜!、てやんでぇべらぼうめぃ!こちとら江戸っ子でィ、

 お天道さんが昇りきった昼ひなたから何ぬかしてやがるゥッ!』

 の、あのチュー坊ドタバタ映画です。

RATATOUILLE

"RATATOUILLE"
▲クリックすると自作DVDジャケットが開きます、どぞっ!

フランスの片田舎で暮らすネズミのレミーはすぐれた鼻と舌を持ち、一流シェフになるのが夢。
愛読書は、フランス料理界の偉大なる名シェフ、グストーが著した『誰でも名シェフ』。
グストーの“誰にでも料理はできる”という言葉は、料理作りに夢を抱くレミーをいつも勇気づけていた。
ある日、レミーは兄エミールと一緒に人間のキッチンに忍び込み、テレビでグストー死亡のニュースを知る。
その姿を家の主に見つかり、ライフルを乱射するスーパー婆さんに執拗に狙われ、一族は古巣を追われることに。
逃亡の途中で家族と離ればなれになったレミーは、途方に暮れながら『誰でも名シェフ』のページをめくる。
すると突然、目の前にあのグストーが現れた。ゴースト・グストーに導かれ、屋根に駆け上がると・・・そこは、憧れのパリ!レミーは迷わず目の前のグストーのレストランに入り込んだのだ〜。
そこで料理の才能ゼロの雑用係、リングイニが、店の大事なスープを台なしにしてしまうのを見たレミーは、思わずスープの味を整えてしまう。
レミーの才能を知ったリングイニは、レミーの協力を得て「ボクと君でパリ一番のシェフを目指そう」とレミーに提案するのだった。

のっけからレストランの 厨房にチュウ坊が入ってしまっていいのか・・・とか、思う節もあるわな。
まあでもネズミが調理という設定自体がユーモアと強引さの極みアニメなんでしょうよ。

極端にグルメで鼻が利き、料理の才能は天才的だけど、“キッチンの嫌われ者”のネズミだから…と、シェフになる夢をあきらめていたレミー。
だがダメダメな新人のリングイニという協力者(というより操りマリオネット?)を得て、一気に料理づくりの夢に近付く。

自分の家族や周りのネズミの“食べれれば何でもいい”という、ある意味ネズミらしい食への基準に対して、主人公のレミーはネズミ離れした賢さから食の基準も高い。
『火を通したり素材を組み合わせることで本当は何倍も美味しくなる』と、ネズミの食生活に不満を感じている。こういった主人公の設定から物語ができているのが面白いですね。


『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『カーズ』などの優れた3DCGアニメを生みだしてきた、スタジオ「ピクサー」作品です。
「ピクサー」作品全てが良かったとは思えないが、今回のCGはさらに秀逸な出来であるのだ。

たまらなく愛らしいレミー、アニメとは思えないほどおいしそうな料理がテンポ良く彩られていく様、色鮮やかで出てくるお料理は本当に美味しそうなんだナ。
スープのあったかい感じと味を連想させるような色、オムレツのふんわり感、たまりませんよぉ。
スタッフが作品作りのためフランスへ飛び、レストランの料理を食べまくり、さらには厨房を見学し、フランス料理の講習も受けたといわれているのもうなづけますワ。

魅惑的なパリの町並み、夜景、石畳にレンガ、グラスのテカリ具合などナイスな質感で迫ります。

ネズミの視点で厨房を逃げ回るハラハラな演出やら躍動感溢れる動きは本当によく描かれており「実写そのものじゃない!?」と思ってしまうほど。心躍る映像の連続には酔ってしまうくらいリアルさがありまっせ!
特に物語の進行に合わせて見せる部分にピントがフェードしていくのには驚きだね、人間の目は一瞬にピント合わせるからこうは見えてないんだろうけど、まるでカメラを覗いている感覚で見せられる技は感動を覚えます。こういうところが好きやねんなぁ。

少々過激で強引な展開や設定が見受けられたりもするんやけど、作品自体は、とっても素晴らしい!!大好きや〜(歳がいもなくね、ホホッ)。


原題は
『RATATOUILLE』=ラタトゥイユ=
う〜ん、
邦題よりも直接的に付けちゃってんですね〜、まぁ意味が分からなければ問題にならんでしょうが、結末に結びついちゃってますからね。
しかし、邦題の「レミーのおいしいレストラン」も簡略的かも、つくづく配給会社の命名にはご苦労さまと言いたい。
南仏のプロヴァンスの家庭料理の名前なんやけど、これが大きな意味を持つのじゃ。
ナス・トマト・ズッキーニなど何種類かの野菜を取り合わせて作る煮込み料理。南フランスの名物だって。想像がつかんし、食べた事も更に無いのだが、これ観たらホント美味しそうに見えちゃうんだがや。

でも、なぜ『RATATOUILLE』なのか?

RAT(ドブネズミ)をひっかけているらしいですね、この映画のオチをみると,これが結構大切な意味を持っていることが分かるんだね〜。
ただ,レミー1匹ならまだしも,何十匹のチュー坊が厨房で料理を作るシーンでは,物語とは言え,衛生的にちょっと抵抗があるかも。当たり前のように保健所が乗り出すところは現実的ですな。これがミッキーだったら踊ったり歌ったり料理作ったり、もうデズニー映画そのものになっちゃって…、おぅそやそや、デズニー映画やった、ほっほぅ。

後半のキーマンとなる料理評論家「アントン・イーゴ」が、問題!の料理を食べ、一瞬のうちに「スゥ〜」と小さい時の自分に戻っていくシーンにはジーンとくるのです。彼によって冒頭のテーマの真の意味が明らかになるのですね〜。
日本語版で観ましたが、イーゴ役に声優の家弓家正さんを起用した点もよかったですよ。
最後のイーゴの評論、なかなかの名文だと思うし、あの声はどの作品でも説得力があるよね。
目のクマも晴れたイーゴの幸せそうな顔で締めくくられてよかった、よかった。


残ったものは、友情と愛情と家族と、仲間たちと、小さなレストラン。
『こんなレストランがあったらぜひ、行きたいねぇ〜』…などと思うかもしれない・・・
いやぁ〜「ネズミシェフのレストラン」あかんあかん、現実に戻ってはいけない、イケナイのだよ。



予告編ですじゃ、どぞッ!!

Ratatouille Trailer



いやぁ〜ほんなごつ、空いてもうたわblogの更新。
一応、私はblog依存症では無かったのが判ったのねん。

とか言いつつ…

実は勘当されてただけだったり…

夫婦不仲なだけだったり…

誰かとの約束だったり…

どこぞの宗教入ってて苦行中だったり…

本当の体を取り戻す為だったり…

悪の秘密結社を倒すためだったり…

この世の秘密を解き明かすためだったり…

とか、納得のいく理由はござ〜ません。足くさからず!……
おっと、あしからずッ!いやっほ〜い


nice!(14)  コメント(23)  トラックバック(1) 

nice! 14

コメント 23

佐喜春

そうでしたか~
最近お見かけしないと思っていたら、この世の秘密を解き明かす為に
悪の結社に立ち向かっていたのですね。
そして、その挙句勘当されて、夫婦不仲になっていたとは…。
いやいや、そんな事はどうでもいいんですよ。
この映画は予告編で見た時も、
何故かあまり興味をそそられなかった映画なんですよねぇ。
普通は大抵予告編のものは観たい!って思うのだけれど…。
でも、ラジヲさんの解説を読む限りでは、そんな事なさそう!
面白そうですね。ちょっと考えて借りてみようかなぁ。
by 佐喜春 (2007-11-26 00:00) 

shikayu

ラヂヲさん、勘当されてたなんて・・・不良息子だったんですね(違 (笑)
この映画、夏休み終わりに子供と観ましたが
本当に良かったですヽ(*^○^*)ノ
個人的にはリングイニが住む小さなアパートメントの間取りにうっとりでした(笑)ああいうこじんまりした、いかにも修行中の方が住む感じが大好きで・・
キッチンが窓際にあるのがいいなぁって(笑)
良かったんですが、確かによーく考えるとあんなにネズミ見たら・・・
昔銀座のレストランでバイトしていたころは、たまに見ましたが~(笑)
by shikayu (2007-11-26 08:41) 

ジョルノ飛曹長

レミーはPS3のゲームにもなったんですよねー。
たしかDSにもなっていたな・・・(^_^;;
ネズミが料理と言うとなんとも不衛生な感じなんですが、子供たちには大受けの映画でしたよ。
映像にますます磨きがかかってますよね。ピクサーは。
by ジョルノ飛曹長 (2007-11-26 12:46) 

窓際ラヂヲ

♥佐喜春さん♥
はい、おひさしぶりッ子でした&訪問できてませんでした、すみましぇ〜ん。
そうそう、悪の結社に立ち向かって…夫婦不仲…なんでやねん!?(ツッコミ笑)。
年賀状印刷受注のノルマをこなす為、土日はあちこちぐるぐる回ってblogというか、PCを開くのさえ出来ませんでした。一軒に1時間半かかってる場合もあるんですよ〜もう大変ナンス。そのおかげでノルマは無事越えられましたけどネ。
こういった映画は私のツボなんです〜、全てのCG映画を制覇してるワケではないんですが、「Mr.インクレ」と並ぶ演出とCG技術の出来の良さは大人も子供も楽しめちゃうと思うんですよ。ぜひぜひ、子供心に帰ってお試しアレッ!ソレッ、ホレッ!ヾ(´▽`;)ゝ
by 窓際ラヂヲ (2007-11-26 17:14) 

窓際ラヂヲ

♥shikayuさん♥
そうそう、勘当されて、不良息子…ってなんでやねん!?(ツッコミ笑2)。
昨日shikayuさんからカキコミいただいて、ハッとしてグッっと更新せねばと思った次第であります。∠( ̄◇ ̄)
お子さん持ちなら見るよね〜、ちょうど夏休みだったんだ。DVDになるのも早くなったもんですね。
ヨーロッパのワンルームアパートってセマっ!でも、景色が良かったり、造りが洒落た感があるよね。まるで原宿にあるツタの絡まるアパートって感じぃ。(家賃は考えない!)
ネズミはどこにでも居るでしょうね、見つからない様に隠れているだけでね。実際にこの映画通りの話として、キッチンの下は「ネズミ通り」があって、穫ってきた物のヤミ市なんか開いてたらホント楽しそうだべ。
ドブネズミというよりハムスターのイメージに見えたので、ギザカワユク思えましたね。( ̄ω ̄)b
by 窓際ラヂヲ (2007-11-26 17:34) 

窓際ラヂヲ

♠ジョルノ飛曹長さん♠
ななな、なんと〜知らんかったとです。(≧ω≦`)PS3のゲームになっちょったとですか!?
でも、PS3持ってないや〜へっへ〜
奥さん方はネズミでもミッキーだったらアリなんだよね。リアルなんだけど、汚いイメージは感じませんでしたし、逆にネズミがカワユク思えて来た映画でした。ネズミ捕りで虐待してた過去を反省したりして…♨アーメン。
ピクサーのCG技術は底知らずですよね、ただCGなだけではないですから。
どう見せるかを考え抜いていますよ。日本のアニメ技術を持ってしても、こういった映画は創れないんだろうなぁ(ー。ー)。
by 窓際ラヂヲ (2007-11-26 17:46) 

月と、

どこぞの宗教に??ぎゃ~悪霊退散っ!!きょえ~い!〔爆)

レミー映画館で見たよ~♪あの鼻利きはあの、グルヌイユばりだよね(爆)
そして女の人のシェフがワタシはどう~してもメグミに見えて成らなかったんどすよ?(笑)これはいい物語だよね♪ハッピーエンドで終わる♪こうでなくちゃ~夢が無いよね♪これは素敵でした。
年賀状。。。。。。ああ書かなくては(爆)
by 月と、 (2007-11-26 20:13) 

yuosin

お久しぶりで〜す。元気ッスか!
これ奇跡的に借りれましたよ。
レンタル開始日の朝にワンピース返しに行ったら、
1本だけありました。ハリポタはダメでしたけど。
評判通り面白かったです。子供たちも喜んでました。
RATATOUILLEの意味がお陰様でわかりました。
ここで読むまで意味も発音もわかりませんでしたよ。σ(^_^;)
ためになるブログですね〜。
きわめて個人的に残念だったのはで女性(名前忘れた)がムーランみたいだったことですかね〜(=_=)
by yuosin (2007-11-26 21:26) 

でにす

こんばんは。お寒うございます!
しつこいしつこい風邪がようやく治り、ホッとしたのも束の間、
気を抜くと寒気が!!!
慌てて葛根湯飲んでいる::frescura::であります!
「ラタトゥイユ」、私の十八番です!
南欧風夏野菜の煮込み。暖かくても冷たくしてもおいしく、
バゲットに乗せたり、パスタにかけたり、いろいろに使えて、
毎年に夏には大鍋にてんこ盛りに作るんですよ!
by でにす (2007-11-26 21:52) 

窓際ラヂヲ

♥月と、さん♥
調子戻りましたか?きょぇ〜い!ちゅうぐらいだからだから、まぁまぁってところかな。
うんうん悪霊に憑かれてたかも、すっごく眠い病でしたよ。寝たぼりっくちゅうんやろか!?
あなたもこの映画ご覧になってたですかい、そして同じようにメグミってたとは!フッフッフあなどれんのぉ( ̄ω ̄)b。
デズニーとピクサーが組めば何事もハッピーエンドで丸く収まるんだよね。子供達のみならず、大人の童心クスグリが得意だもん。これはピクサーのスタッフが夢の固まりでできてるからなんだね、うらやましい事ですよ。

そうそう、年賀状もヒトのは作ってるんだけど、結局自分のはギリギリで作れないギョウ界ヒトなんですよ、なんとかしないとね〜ヾ(;´▽`A``
by 窓際ラヂヲ (2007-11-26 22:06) 

窓際ラヂヲ

♠yuosinさん♠
あっという間のサボリ2週間だったけど、皆さんの豆な更新にあらためて感心しておるところです。
レミーはシュレックと競う程多く入荷してまして、レンタルも好調で残りが少なかったのでアセって借りちゃいました。連休は家族物は、ほぼレンタル中になっちゃいますね。ハリポタも観ましたよ〜、でも子供向けとしたら話が暗いかなぁ?
「ラタトゥイユ」が原題ってのも壁紙検索で知ったんですが、意味も検索してみました。レシピを見る限りでは「これで美味しいのかっ!?」と思うんだけどね〜、イーゴがあんなに美味しそうに食べるんだから、俄然食べてみたいもんです。
ムーラン!ヽ( ̄∇+ ̄)vするどい!
そういやどっかで見たなと思ったんだワ、今PS2で「キングダムハーツ2」の途中までやってたんでした。確かにムーランのお姉ィ顔だワ。結構好きなんだけどね。
by 窓際ラヂヲ (2007-11-26 22:29) 

窓際ラヂヲ

♥ ::frescura::さん♥
はいッこんばんは〜、今晩もしばれるッちゃね〜。
風邪ひいちゃいましたかい、寒いのに寒気が…そりゃ悪霊退散には断然カッコントウですよね。ショウガ湯も温まっていいよ。
「ラタトゥイユ」も良さげですね、 ::frescura::さんの"十八番「ラタトゥイユ」"ぜひ食べてみたいから風邪ひこうかなぁ!?
って、夏野菜でしたね〜、ん〜夏風邪はなかなか直らんからなぁ〜、ど〜しよう。
ますますどんなんだろうと興味が湧いて来ました、今から行くからッ…って言ってみたい!!
by 窓際ラヂヲ (2007-11-26 22:47) 

エボ

もうDVDになっているのですね!
予告編をカーズのDVDでチェックして、絶対見ようと決めていた一本です。さっそく借りに行かなくちゃ。
最後の「○○だったり・・・」の7行、笑えました。
くれぐれも出家したりしないでくださいね。
by エボ (2007-11-27 11:18) 

窓際ラヂヲ

♥エボさん♥
カーズも見ましたけど予告編まで覚えてなかったです〜。
カーズもCGはすごかったけど話がちょっと〜でね、アメリカ人には受けたのかな。『レミー』の方は話も面白いし、テンポよく飽きさせないと思うよ。
映画でゆったりした時間が楽しい夜長の秋です、気ぜわしい仕事から離れて一休みしましょうね。
ん〜出家するにも住職とお袋が喧嘩して、檀家から抜けちゃってさぁ、まだ、神社の氏子は残ってるから神がかりな事を期待しておこうっと。d( ̄∇ ̄*)
by 窓際ラヂヲ (2007-11-27 17:23) 

愛

おじゃましまーすm(__)m
もう一度ハリーポッタのレーベル&ジャケをupしていただけないでしょうか?
よろしくお願いします
by 愛 (2007-11-28 07:55) 

窓際ラヂヲ

♥愛さん♥
いらっしゃいまし〜。
ご要望とあらば!、といっても「ハリポタの不死鳥の騎士団」は、まだblogってないんですが、簡単に載せますね。ここに載せるレーベルもジャケットもプリント出来る程のサイズで載せられないのが痛いところですな。
実際は家庭用プリンターに充分な容量で作ってるんで各10MB以上あるんですけどね〜。
by 窓際ラヂヲ (2007-11-28 08:34) 

愛

返信ありがとうございますm(__)m
ぜひぜひupお願いします。楽しみにしています。
いつもまめに遊びにきてレーベルをいただいていますm(__)m
とってもきれいなのでいつも凄いなぁって・・・私にはできないことですから。
by 愛 (2007-11-28 12:17) 

さくママ

ハリポタは映画館で見たですよっ!
あと、やっとゲド戦記をDVDで見た!!
ほかは・・・・来春、お嬢達が小学校&幼稚園に行くようになったら、昼間アホの様に映画を見まくろうかなぁ~って(^m^)ムフッ。

にしても、ラチ”ヲさん!このDVDジャケ自作なんですか???
凄い!まんま売ってるのみたいですよっ!
by さくママ (2007-11-28 23:13) 

窓際ラヂヲ

♥さくママさん♥
ハリポタは続けて観てたら外せなくなりますよね〜。
今回の出来はともかく6作目が気になりますね。どちらかと云うと、お子さんの評価が気になるダークな『不死鳥の騎士団』だったかな?
一時期映画が無縁になってた頃はやはり子供が小さい頃でした、子供のアニメにつき合っていた時期です。
大きくなって一緒に映画館へ行く様になって、子供とハマる様になりましたね。
映画で教えられる事って多いですよ、人生の肥やしです。(私は肥やしが多い!)坂田のアホの様に観まくってください。~(〃∇〃)ゞ

DVDのレーベルもジャケトもPhotoshopの操作に慣れる為に趣味がてらに、作り始めたものです。合成しまくりで、早くはなったけど技術は変わらんかな?Blogも載せるのが目的で記事はオマケなんですね〜。
時間もかけてるし、誰かの役にたってればいいなぁと思って載せちゃってるんですよん。
いやぁ〜売れないでしょう。オファー来ないもん。┐( ̄∇ ̄*)┌へへっ 
by 窓際ラヂヲ (2007-11-29 09:12) 

愛

私も全作見ちゃいましたぁ(*^_^*)
私は映画館ではなくレンタルです。
レンタル開始が待ちどうしくてその日にさっそく出かけて借りました。
本当に綺麗で、まんま売っているのみたいですよね(#^.^#)
ラジヲさんが作る、ハリーポッタのレーベル&ジャケットが楽しみでわくわくしています(*^_^*)
by 愛 (2007-11-29 11:59) 

窓際ラヂヲ

♥愛さん♥
まぁ、愛さんたら。
そんなに期待するほどの出来じゃないですよ〜。
がっかりしないように気楽にお待ちくだされ。
なんせ年末の忙しさから、更新もままならぬグータラblogですからね〜。
DVDも土日は大作はほとんど借りられているので、私も平日の即日に借りちゃう方です。この時期は観たい物が多くてね、うれしい悲鳴をあげてます。
では、近日公開いたしましょう!…なんちゃって・・・
by 窓際ラヂヲ (2007-11-29 15:57) 

流星☆彡

出家すると 頭 丸坊主にするんですよね!?白髪染めする手間が省けて いい
かも~。( ̄~ ̄)ウーン ゞ( ̄∇ ̄)ヲイヲイ

私 試写会で観たのが吹替版だったから、ゼッタイ字幕版の原語を聴きたい!
と 思ってたんですけど、ぼやぼやしてて未だ観てない現実。。。(-_-;A) でも
ここで原語の予告編を見られて、サワリだけでも楽しめました♪すごく素敵な
雰囲気~☆
ミシュラン★★★店が 華々しく話題になってる今こそ、料理評論家の存在も
Realityが感じられて!また楽しく鑑賞できる時期ですネ。
何にせよ、ロードショー公開からDVD化までの期間が どんどこ短くなってきて、
これも また すごい事デス。『ハリポタ』も『レミー』も 予約購入してそうな作品
なのに、金欠に阻まれ 迷い続けておる昨今。でも、メイキングとか特典映像☆
見たいのよね~!f( ̄~ ̄;)ウーン

again…当方の過去記事 TBさせて下さいマセ!m(__)m
by 流星☆彡 (2007-12-05 16:02) 

窓際ラヂヲ

♥流星☆彡さん♥
わたくし、白髪がでないんです〜。見つけられても2本ぐらいなのだ。
それも3日後には消え去っていると云う…フッシギ〜。
染めるのも毛質が細くなって薄く感じてしまうので、今は自然な黒髪に徹してますのよ。( ̄ω ̄)b

最後のイーゴの評論は、声優の「家弓家正さん」ならではの説得力を感じます。英語版ではちょっとどうかなぁ?なんて思っちゃいましたよ。
でも、雰囲気は別物が味わえるから両方とも見るのがいいねぇ。ちょうどミシュランの格付けでTOKIYOのお店が選ばれて話題でしたね。どして?なにが?どれほど〜?と気にはなるんだけど、高そうだしね〜縁遠いなぁ、"ミ
シュランたこ焼き"程度の私には。ヾ(≧▽≦)ノ

ジブリがDVD化を渋ってた時代と打って変わって、ホントに早い。
映画館での上映期間がどんどん短くなってるのと関連あるんでしょうね、DVDのレンタルや売り上げを早く回収したい配給会社も必死なんでしょうか。映画館が80km以上の私にとってはとても有り難いこってす。
でも、買いきれマシェン。特典映像しだいだけど、一回は見ておきたいよね〜。~(≧ω≦。) 
by 窓際ラヂヲ (2007-12-06 12:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。