So-net無料ブログ作成
検索選択
昭和懐古録 ブログトップ

全ては『ビッグファイアー』のために! [昭和懐古録]

1990年代のマニア人種に捧ぐ。
アニメ黄金期の『GIANT ROBO

今日はこのBlogを始めたら最初に載せようと意気込んでいた、
昭和回帰の 『横山ネタ』です(『やすし』とちゃうでェ)。

我が永遠の師『横山光輝ワールド』の代表作のひとつジャイアントロボ
といっても実写版ではござらん。
myMacの壁紙はいまでも我が青春時代の『JR1&JR2電撃東京タワー作戦』。
このBlogのTop imageにも使っている、お気に入りの逸品なのです。
おとなに成りきれんオヤジの自慢話なだけですので、ご了承下さい。


『鉄人28号』と同じく、リメイク物が流行のOVA作品「ジャイアントロボ・地球が静止する日」。
レンタルされたのはVHSのみの時代、記憶がだいぶボケとりますが、
1990年から3年越しの企画だった様に思う。
当時LD(レーザーディスク)が出始め、アナログではあるが画質はビデオカセットより遥かに優秀だった時代。
全七話からなり、1枚1話50分程で、なんと¥7,573円もしたのだ。(話により若干相違があるんだけど、後に出たDVDのボックスは中古でも¥16,000!それもプレミアもの)。
その後レーザーディスクはDVDに取って代わり、自慢の¥120,000もしたSONY製のプレイヤーが沈黙することを…私はまだ、気づいていない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
昭和懐古録 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。